崖っぷちシーアのサバイバルチャレンジ

転んでもタダでは起きない!節約と投資でどん底から這い上がります。陸マイラー志望。

2017年総支出のTOP3。やっぱり大きな問題は借金。

こんにちは。シーアです。(@seer_1118)2017年の総支出TOP3を公開します。

海とハートと女の子

 

2017年、何にいちばんお金使った?

先日、2017年の飲み会代を公開しました。

www.seer1118.work

結果、私の飲み会代は年間7万円ちょい。月1~2回、3000~3500円程度の飲み会に参加している計算ですね。夫の分もあるので、合計すると、総支出における飲み会代の割合は、2.1%でした。

上記の記事でもご紹介した、ブログ「アラサーOL 初めての資産運用とお金の話」の、ももこさんから「総支出のTOP3も知りたいです」とコメントいただきました。ありがとうございます!

リクエストにお応えして、他の支出はどのようなものに多くお金を使っているのか、確かめてみました。

支出TOP3は…住宅ローンがダントツ1位

支出の中で大きな割合を占めるものを計算すると、このような結果になりました。やっぱり、というか、なんというか…住宅ローンが重いということが浮き彫りになりましたね。

  1. 住宅関連 22.6%
  2. 夫の借金返済 13.3%
  3. 食費 11.5%
  4. 学費・習い事 8.6%

では、ひとつひとつの項目を見ていきましょう。

住宅関連 22.6%

住宅ローンの返済が主ですが、うちは分譲マンションなので、住んでいるマンションの管理費・共益費も含まれています。割合としては、住宅ローン8:管理費2といったところです。

夫が収入が高かった頃に、たいしたマネーリテラシーもないままに、憧れと「家を買って一人前」的な思想でマンションを買っちゃったんですよねー。今なら、もっと頭金の大切さを知っているし、住宅ローンのリスクなどの知識も増えて、危険だったなって思うんですが…。

しかも、夫に他の借金があり、任意整理をしたため、住宅ローンの借り換えもできません。現在の住宅ローンの金利引下げ交渉にも失敗しています。 そりゃそうだよね。借金持ちで信用情報ブラックな人に、高額なお金を貸す人はいませんし、借り換えできない人の金利を下げることもしませんよね。

www.seer1118.work

しかし、もう買ってしまったものは仕方ありません。粛々と返済するのみです。(住宅ローン返済は夫のお金なので、私は管理するのみですが)

それに、今住んでいるマンションは快適ですし、そんなに後悔しているというわけでもないのですよ。私の会社に近いし、子どもの学区としても満足しているし、暮らしやすいところです。

夫の借金返済 13.3%

これですよ、元凶は! 夫は、過去8年にわたって、諸々の事情で年間50~100万円ものマイナスを作った上に、そのマイナスを埋めるために借金を繰り返していました。

2017年の頭にそれが分かって、6月に任意整理をしました。そのおかげで、約450万円の残債を、この先8年にわたって、元本のみ返済していく計画になっています。もちろん、これも夫の給与から返済します。

2017年は、借金の返済だけで67万円ほどの支出がありました。一部、初月のみ金額が高かったり、先に完済した会社もあったので、毎年この金額というわけではありません。2018年は48万円くらいになる予定です。

www.seer1118.work

早く借金から解放されたい気持ちはありますが、任意整理をしたので利子がない状態。つまり、繰り上げ返済をしても、メリットはないんですよね。それなら、手元に現金を多く残して、貯蓄なり投資なりするほうが良いのでは、と感じています。

もちろん、投資は目減りする可能性もあるので、リスク許容度は慎重に見積もらないといけませんが…。そのため、今は、夫のお金では投資は行っていません。

食費 11.5%

食べ盛り・育ち盛りの小学生男子がふたりいるので、食費は必要経費だと割り切っています。無理に節約しようとは考えていません。強いて言えば、スーパーで食材を買うときに、特売のものを選ぶ程度です。

平均にすると月5万8000円くらい使っていました。私が平日ランチしたり、カフェに寄った出費なども含めて。4人家族でこの食費は、許容範囲じゃないかな?と思っています。ちなみに、食費はほとんど私のお金から出しています。

家族での外食はほとんどしていません。4人で外食すると、リーズナブルな回転寿司とかファーストフードでも、8000円くらい吹っ飛ぶんですよ! お酒が飲めるお店だと、1万円超えたりします。子どもたちも、たまの外食だと張り切って食べるし…昔はたまに外食していましたが、今の我が家には贅沢すぎます。

もちろん、お米やお肉などは、ふるさと納税のお礼品をフル活用しています! 2018年もふるさと納税ガンガン使いますよ。

www.seer1118.work

お米は、寄付してから届くまでに時間がかかっていて、今頃になって一気に届いているので、現在50kgくらい家に在庫があります(笑)。それでも、うちは3週間で10kgお米を消費するので、4ヶ月足らずでなくなる見込み。食べ盛り、えげつないですね。
www.seer1118.work

学費・習い事 8.6%

TOP3と言っておきながら、4位も書いてみました。ここには、小学校の給食費や、2017年10月まで行かせていた学童保育のお月謝、習い事の柔道のお月謝が含まれています。

中でも、学童保育のシェアが大きく、約半分を占めています。子どもたち二人分合計で2万3000円×10ヶ月分=23万円かかっていました。

長男が6年生になり、下校時間が遅くなったことと、自宅で宿題などをして過ごすことが増えてほとんど行かなくなったので、退所することにしました。次男がまだ2年生なので、来年の夏休みの間とかどうしよう…と迷ったのですが、本人も「ひとりで遊んでる方がいい」と言うので、決断しました。

おかげで2018年は学童の費用がかからなくて済みます。学童には、長男が低学年の頃からお世話になり、本当に感謝しているのですが、最近はほとんど行っていないのに、籍だけ置いてお月謝を払っているのがストレスだったので、スッキリしました。

習い事の柔道は、子どもたち二人分合計で1万円×12ヶ月分=12万円でした。そんなに高額ではありませんが、黙ってサボっていたりするので、無駄な気がして悩みます。でも、簡単にやめさせるのも教育上どうなの?と…これはまた別の記事にしますね。

2018年は、長男が中学校に進学するので、その準備のために費用がかかりそうです。制服とか。でもこれも必要経費だから仕方がないですね。

www.seer1118.work

やっぱり借金はダメ絶対。

こうして見てみると、やはり、借金が重いな…というのが明確になりますね。夫の借金もそうですし、住宅ローンも借金ですからね。

繰り上げ返済するなら、利子がつく住宅ローンの方が優先になります。でも、FPの方の試算によると、繰り上げ返済をしても、さほど大きな総支払額の圧縮にはならないとのこと。もちろん、少しは効果がありますが、それよりも手元資金を増やす方がいいという結論になりました。

そもそも、住宅ローンはともかく、その他の借金はしたらダメですよ、どう考えても。それがなかったら今頃もっと貯金できてたはずだし。 みなさんも、カードのリボ払いとか、キャッシングとか、絶対手を出しちゃダメですよ。約束ですからね!

関連記事

固定費の削減が、最も家計改善には有効。保険の見直しを行いました。必要な保障とは、何を・いくら分か、シミュレーションして決めました。公的保障についても記載しています。

www.seer1118.work

スマホは格安SIMのLINEモバイルに変えました。毎月2000円未満で済んでいますよ。回線速度も問題なく、快適に使えています。めっちゃオススメ。 

www.seer1118.work