お金の考え方

2017年、アラフォーワーキングマザーの年間飲み代。子育て世帯の飲み会事情。

年間飲み会代

こんにちは。シーアです。(@seer_1118

今日の話題は「年間の飲み会費用はいくらくらいかかっているのか?」です。

ブロガー仲間・ももこさんの記事より

ツイッターでお世話になっている、ももこさんのブログ「アラサーOL 初めての資産運用とお金の話」で、こんな記事がありました。

そういえば、私って、飲み会大好きだけど、年間で一体どれくらい飲み代を使っているんだろう…? 気になったので、自分の家計簿(zaim)を紐解いてみました。

2017年の飲み会代…総支出の約2%

2017年の飲み会代、このような結果になっていました。

  • 私の飲み会代 7万700円
  • 夫の飲み会代 5万8763円
  • 合計     12万9463円

総支出における飲み会代の占める割合は、夫婦合計で2.1%でした。少ないですね。

というか、夫より私のほうが飲みに行っているんですね。まあ、そりゃそうか。妥当ですかね。

私は、会社の飲み会のほか、働くママ同士で定期的に飲み会をしています。おいしいと評判のお店をよく知っている友達がいるので、毎回楽しみにしています!

会社の飲み会、働くママの飲み会、両方合わせて、月1~2回といったところでしょうか。

夫は、友達と飲みに行くということは一切なく、会社またはご近所さんの付き合いが多いようです。地域の自治会の役員をしている関係で、ご近所にパパ友(?)がいるんですよ。

 

ワーキングマザーは突発的なお誘いに対応不可

ももこさんと違う点としては、私は、小学生の子どもがいるワーキングマザーなので、そうそう飲みにはいけません。

突発的な、「今からどう?」といったお誘いは、ほぼ全部NGです。

とはいえ、飲みに行くのは大好きです。平日の場合は、事前に調整して、夫に早めに帰ってきてもらったり、実母に我が家に来てもらって子どもたちを見てもらったりして、飲みに行っています。

友達と週末に飲みに行く場合は、夫が休みなので、子どもたちは任せています。

本当は、その場のテンションや盛り上がりで「今から行っちゃう!?」っていうのも、全然ウェルカムな気持ちなんですけどね。

もうちょっと子どもが大きくなれば、そのうち、できるようになる日も来るでしょう。

子育て家庭の飲み会事情

子どもたちが、もっと赤ちゃんの頃は、それこそもっと手がかかりますので、飲み会なんて行けませんでした。

といっても、働いているので、専業主婦の方よりは、都合つけて行っていましたけどね。

今は、子どもたちも大きくなってきているので、しばらくの間なら、ふたりでお留守番も可能なお年頃になりました。

夫が帰ってくるまでの間に、自分たちで晩ごはんを温めて食べておいてくれたり、お風呂に入っておいてくれたりと、つきっきりでなくてもある程度済ませておいてくれます。

お子さんが小さくて、全然自由がない・夜に出歩くなんて何年もしていない…というママさんもいると思います。

でも、子どもは成長します!あっという間に、ほっといても安心な年齢になりますよー。

小さいうちは、夫さんの協力が欠かせませんので、たまには奥さんを夜の街に解放してあげてくださいね^^

 

会社の飲み会は3ヶ月に1回程度

私の会社は、3ヶ月に1回、クオーターという区切りがあって、そのタイミングで必ず打ち上げ(という名の飲み会)があります。

大人数でお店を貸し切って営業所全体でやったり、小ぢんまりとチーム・グループ単位で行ったり、範囲はいろいろです。

私は会社の仲間が好きなので、この打ち上げは楽しみにしています。世の中には、会社や、同僚・上司が嫌いで、仕事が終わってからまで飲みに行くの信じられない!という方もいますが、そんなの寂しいですもんね。

私の場合、日常的なお誘いはなかなか参加できないので、会社オフィシャルの場だけですが、独身の同僚たちは、その場その場で誘い合って飲みに行ったりしているみたいです。羨ましい~。

節約したくても…コミュニケーションの場は必要

夫の借金が発覚した直後、私は必要以上に「節約しなくちゃ」という意識に囚われていました。

自分が借金したわけではないけど、借金のある家の人間が、飲みになんて行く資格はない…一切の娯楽は断ち切らなくてはならないとまで、思い詰めていました。

今にして思えばやり過ぎですが、会社の飲み会も、2回に1回くらい欠席しようなどと考えていました。自分なんて、楽しいことをする権利は1ミリもないと思っていたんです。

ですが、2017年の3月末、私、ものすごく頑張ったんです。大げさじゃなく、「自分のおかげで、会社が売上目標を達成した!」と断言できるくらい、活躍しました。

そのとき、思ったんです。こんなに頑張ったのに、打ち上げに不参加なんてありえない。絶対絶対参加したい!!って。

そして、欠席するつもりだった打ち上げに、無理言って急遽参加させてもらいました。夫に連絡して、今すぐ帰ってきて子どもの面倒を見ろと言いました。

それ以降、飲み会のお誘いは、自分が行きたいと思う限り、参加させてもらっています。無理して我慢しても、いいことなんてひとつもありません。

 

2018年の飲み会代目標は、2017年と同じ年間7万円にします

もともと、たいして多くない飲み会代ですし、過去の経緯から、あまり我慢しすぎても良くないということは分かっています。

それに、せっかくの交流のチャンスを、お金のために無駄にしたくないなと感じます。お誘いいただけるのなら、積極的に参加したいです。

というわけで、2018年の飲み会代も、年間7万円くらいはいいんじゃないかと思っています。

2018年も、あまりガリガリ節約しすぎず、月1~2回くらいはパーッと羽根を伸ばして楽しんでいきたいです! 

ブロガーの方々からの、オフ会のお誘いもお気軽にお待ちしています♪

 

関連記事

会社の飲み会の幹事をすることになった場合や、気の置けない友達と飲みに行くときには、外食モニターでポイントをがっぽりもらう手もあります。

ポイントは、現金だけでなく、マイルに交換することもできますよ!

あわせて読みたい
Mystery-shopper
外食モニターで、おいしいものをお得に食べてポイントもGET!注意点・申し込みの流れを解説こんにちは。シーアです。(@seer_1118) ポイントサイトのちょびリッチでは、外食モニターが人気です。 外食モニターというとピ...
【LINEモバイル】格安SIMで通信費を削減!
シーア
シーア
LINEモバイルで、毎月のスマホ代が6000円も安くなりました!

節約のためには、毎月かかる固定費を減らすのがいちばん。格安SIMで、通信費を安くしましょう。

手続きは、やってみれば簡単。初心者でも、サポートがあるので安心です!

通信スピードも早く、サクサク動くので快適です。変えてから不満を感じたことは一度もありません!

LINEモバイルをもっと詳しく

ライト
ライト
面倒でも、一度変えたら、毎月おトクが続くよ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です