ふるさと納税

1万円の寄付で20kg|ふるさと納税のコスパ最大級!2000円で大量のお米をゲットする方法

ふるさと納税でお米をGET

こんにちは。シーアです。(@seer_1118

「食費を節約したい」「安くておいしいお米が食べたい」と思いますよね?

とにかく、大量のお米を消費する我が家。育ち盛りの息子が2人いるので、お米は必需品です。

子どものことを考えると、節約のために、むやみに食費を削りたくありません。成長に欠かせない食べ物だからこそ、「ふるさと納税」でお得にゲットしましょう。

「量」重視でふるさと納税を選んでいます。1万円の寄付で、最大20kgのお米がもらえます。どこの自治体がお得にお米をゲットできるのかを調べました。

この記事を読めば、ふるさと納税で、効率よく大量のお米をもらえる自治体が分かりますよ。

ふるさと納税でお米をもらおう

我が家では、ふるさと納税で、毎年お米をもらっています。大量にもらっても、大量に食べるので、すぐなくなります。

シーア
シーア
たくさん食べて立派な大人になるんだよ〜

「もうお米がなくなりそう!」と思ってから、寄付を行っても、人気の自治体の返礼品は発送がかなり先だったりします。

毎回、「もうちょっと前もって申し込めばよかったなぁ〜」と思ったり、早く注文しすぎて家に100kg近い在庫を抱えることになったり、極端です(笑)。

お米を一番オトクにゲットする方法

現在、最も高還元率のお米は、1万円で20kgとなっています。とにかく量を重視したい我が家は、こちらの自治体から寄付先を選びます。

寄付先の自治体 寄付額 お米の量
茨城県境町 1万円 白米20㎏
茨城県河内町 1万円 白米20㎏
長野県立科町 1万円 白米20㎏
岡山県総社市 1万円 白米20㎏
高知県奈半利町 1万円 白米20㎏
千葉県睦沢町 1万円 白米20㎏
香川県三木町 1万円 白米20㎏
山形県大蔵村 1万円 白米20㎏
千葉県長生村 1万円 白米20㎏

2018年になり、いくつかの自治体が、20kg→10kgなど量を少なくしており、前までこの一覧に入っていた山形県新庄市や、福岡県久留米市などが、入らなくなりました。

高還元率のお米は人気がある反面、新米の時期を前に受付終了するケースもあります。募集が始まったら、早めにお申込みしたほうがいいですよ。

自治体によっては、寄付が殺到して早々に募集終了にならないよう、月ごとなど時期を分けて徐々に募集しているところもあります。気になる自治体の情報はマメにチェックしてみてください。

また、さとふるでは、登録しておいたお礼品が募集再開したらメールが来るように設定できます。 

f:id:seer1118:20170827140153p:plain

いくらまで寄付できるのか調べよう

自分の収入額をある程度入力すれば、どのくらいの納税額が自己負担2000円までで収まるのか、調べることができます。

昨年の源泉徴収票が手元にあれば、正確に割り出すことができますよ。

我が家は共働きで、私が扶養に入っていないので、夫名義・私名義それぞれで寄付が可能です。

専業主婦(夫)のご家庭はまた納税額が違いますし、扶養家族が何人かによっても結果が変わります。我が家はこんな感じです。

  • 夫 約5万5000円
  • 妻 約4万円

シミュレーション|2000円の自己負担で180kgのお米をゲット

仮に、ふるさと納税のお礼品を全てお米にするとしたら、どうなるでしょうか。

端数の5000円は無視するとして、我が家は9万円の寄付が可能です。最高還元率にこだわり、1万円で20kgのお米を9回もらうとします。

20kg×9回=180kg

なんと、2000円の自己負担で、180kgものお米をゲットすることができます!

2~3週間で10kgのお米を消費する我が家でも、1年間もちそうですね。

ふるさと納税とは|実質自己負担2000円で各地の返礼品がもらえる制度

地方自治体への寄付金制度です。通常であれば在住の自治体に納める税金を、自分の故郷や、それ以外の全国の市区町村に寄付することができます。

  • その土地の特産品(お米・お肉など)が返礼品としてもらえる
  • 寄付金はその年の所得税から還付&翌年の住民税から控除される
  • *確定申告 or ワンストップ納税手続きが必要

税控除を受けた結果、自己負担実質2000円で、各地の特産品がもらえるのがメリットです!

ふるさとじゃなくても納税できるの?

本来は、実家から離れて住んでいる人が、現住所のある自治体ではなくて、自分の故郷のために税金を払うことができる制度です。

「ふるさと」というと、自分の出身地やゆかりのある土地のイメージですが、必ずしもそうでなくてもOK。

全く縁のない地域へも、ふるさと納税は可能です。例えば、震災被害にあった地域を応援したい、など…とてもいい目的ですが、私は正直、返礼品目当てでしか選んでいません。笑

でもそれもオールオッケーなのが、現状のふるさと納税の制度です。

なにをもらうのがお得?

最も返礼品として数が多いのは、食料品です。主に、その土地の名産品が採用されています。

節約目的なら、日常的に使うものがいいでしょう。普段スーパーで買うのに使っているコストが削減できるわけですから。

  • お米
  • 鶏肉
  • 豚肉

めったに買わない贅沢なものもいいですね。寄付額に余裕のある方は、ぜひチャレンジして頂きたいです。その土地ならではのものが味わえますよ。

  • 果物
  • うなぎ
  • ステーキ肉

静岡県焼津市|浜名湖のうなぎをゲット

静岡県焼津市に寄付して、うなぎをゲットしました。

土用の丑の日あたりは、混み合ってて注文数が制限されたり、届くのに時間がかかったりします。6月くらいに申し込んだら、ちょうどよかったです。

うなぎ

スーパーで買うと、中国産でも結構なお値段しているので、なかなか買えなくて。4人家族で、少しずつ分けて2回食卓に上がるくらいの量です。(1食あたりケチりました。笑)

普段食べない果物もおすすめ|神内マンゴー

果物もいいなぁ〜と思っています。量が多いものは日持ちが心配だし、量が少ないものは贅沢すぎるように感じてしまいますが…。

1万円でマンゴー2個とか…絶対おいしいけど、普段買わないものに使うのは、今の我が家には分不相応かなぁと。余裕ができたらやってみたいな。

大阪府泉佐野市の返礼品でいちごをもらった記事も書いています。

あわせて読みたい
泉佐野市のふるさと納税「いちご」を頼みました♪届く時期・品質レビューこんにちは。シーアです。(@seer_1118) 2017年のふるさと納税はほとんどお米 皆さん、ふるさと納税やってますか? 我が家...
崖っぷちブロガー|シーアのサバイバルチャレンジ
シーア
シーア
借金があっても、自分の力で幸せと豊かさを手に入れます!

夫の借金発覚をきっかけに、債務整理や家計の見直しを実行しました。投資や節約、陸マイラー活動について発信しています。

TwitterPROFILE

ライト
ライト
お好きなカテゴリーにどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です