任意整理

クレジットカード多重申込の危険!クレヒスを守ろう|1ヶ月に何枚まで発行OK?

CREDIT-HISTORY

こんにちは。シーアです。(@seer_1118

マイルを効率良く貯めるために、ANA VISAワイドゴールドカードの申込みをしました。

さっそく、無事審査が完了したとメールでお知らせがありました。あとは手元に届くのを待つばかりです。

1ヶ月以内の短期間で、2枚のクレジットカードを申込んだので、「クレヒス」に配慮して注意した点があります。

この記事を読めば、「クレヒス」とは何か、どういったところに気をつければよいのかがわかりますよ。

クレヒス=クレジットヒストリーが悪いと、クレカの審査に通らない

クレヒスとは、「クレジットヒストリー」の略です。

その名の通り、今までクレジットカードを利用してきた履歴のことを指します。携帯電話本体の割賦なども含まれます。

毎月クレジットカードを定期的に利用して、延滞などなくきちんと支払っていれば、良い履歴といえます。

逆に、延滞が多かったり、たくさんのクレジットカードを一度に申し込んでいると、悪い履歴となってしまいます。

個人信用情報機関(CIC)の存在

CICとは、「CREDIT IMFORMATION CENTER」の略です。クレジット会社の共同出資により立ち上げられた機関です。

個人の信用情報の収集、管理、必要に応じた開示、提供を主業務としています。

クレジットカードの発行の際や、ローンを組む際、各金融機関は、CICの信用情報を照会します。

過去にクレジットカードの請求をきちんと支払ってきたか、遅延などがなかったか、審査されます。

うちの夫のように、複数の金融業者から借金を重ねた末に、任意整理をした人は、クレヒスに大きなダメージがあります。

あわせて読みたい
共働き家計管理の失敗談。夫の借金に気付けなかった原因【西原理恵子のマンガに学ぶ】こんにちは。シーアです。(@seer_1118) 共働きの家計管理のあいまいさが、借金に気付けなかった原因 我が家は、結婚してからず...

そのため、クレジットカードの新規発行や、ローンを組むことができません。審査で落とされるからです。

クレジットカードの多重申込みの危険

クレジットカードの多重発行は、安易に行うと危険です。

一度に何社もクレジットカードの申し込みをして、審査結果が出る前から次のカードの申込みをしている人がいたとしたら…

客観的に見て、クレジットカード会社からは「こいつ、金に困っているな」と判断されてしまいます。

クレジットカード付帯のキャッシング機能で、お金を引き出しまくるのではないか? その上、借り逃げされてしまうのでは? などと、疑われてしまうのです。

無事発行された場合は、信用情報に傷がつくことは一切ありません。

審査に落ちた場合は6ヶ月間影響あり 

一度、審査落ちして、申し込んだクレジットカードが発行されない場合。6ヶ月はその情報が残り、その後の他のクレジットカードの発行にも影響が及びます。

楽天カードなどは、比較的審査がゆるいと言われています。

例えば、楽天カードの審査に落ちた経緯のある人が、ほかのクレジットカードを申し込んだとして…

もし自分が、クレジットカード会社の人間だったとして考えてみましょう。「この人を信用してお金を立て替えてもいいか?」と聞かれたら、答えはNOでしょう。それがつまり審査落ちです。

さらに、審査に落ちたのが悔しかったからといって、期間を空けずにまた申し込んだりしてはいけません。

何度も審査落ちを繰り返すと、さらに信用情報に傷がつきます。申し込めば申し込むほど、泥沼にはまってしまうのです。

もし、審査に落ちてしまったら、おとなしく6ヶ月間はクレジットカードの申込みを控えましょう。

定期的な支払いの履歴が信用を育む

信用情報には、収入や勤続年数、支払いの遅延の有無などが含まれています。

所有しているクレジットカードを、きちんと使いましょう。そして、使っただけの金額分を、たとえ少額でも、翌月の引き落としで支払います。

当たり前のような繰り返しが、利用者の信用度を育みます。

そのため、発行したクレジットカードは、なるべく決済に使用するべきです。たとえ、ポイント目当ての発行だったとしても、一度も使わないのはかえって怪しまれます。

クレジットカードを発行した履歴はあるのに、「きちんと支払われました」という情報がない…金融機関としては、判断材料がない状態になります。

クレジットカードの新規発行は月1枚程度にしよう

夫の借金問題があったことから、信用情報についての予備知識はありました。

本来なら大黒柱である夫が、任意整理中の我が家。私までクレヒスに傷をつけるわけにはいきません。

そのためにクレジットカードの新規発行は月1枚程度にしておこうと、勝手に自分の中で決めていました。

「月1枚であれば、絶対大丈夫」と決まったわけではありません。大まかな目安としてです。

逆に言うと、月1枚程度の発行であれば、そう神経質になることはありません。

それよりも、口座の残高不足で引き落としができていなかった、など、支払いに遅延が起こることの方が深刻です。

とはいえ、1~2回で大きな問題が起こるというものではありません。常態化しているとみなされると、クレヒスに影響が出ると考えておきましょう。

早速1ヶ月に2枚目のカードを発行してしまった 

今月は、既にセゾンカードプラス(nanaco一体型)の申し込みをしたばかりですが、続いてANA VISAワイドゴールドカードの申込みをしてしまいました。

セゾンカードプラスは、すでに発行されています。一度、決済もしているので、問題ないかもしれません。

それでも「月1枚まで」の禁を破っても良いものか悩みました。

でも、ANA VISAワイドゴールドカードは、いずれ発行したいと思っていたもの。できる限りの対策を取りつつ、申し込むことにしました。

あわせて読みたい
nanaco-Card
電子マネー「nanaco」で税金を払うと、ポイントがダブルで貯まる!セブンカードプラスがおすすめこんにちは。シーアです。(@seer_1118) 電子マネー「nanaco」で税金を払う事ができると知りました。今まで電子マネーってあ...

審査を通過するために注意したポイント 

前回のクレジットカード申し込みから、2週間くらいしか経っていません。そんなタイミングで、次のクレジットカードを申し込みました。普段より一層注意しました。

特に、一般カードより審査が厳しいと言われているゴールドカードですから、審査に落ちる方も実際にいます。 

クレジットカードの審査については、詳細は公開されていません。実際のところ何がいちばん引っかかりやすいのか、どうすれば審査通過に効果的なのかはわかりません。

ブログやSNSなどで、自分の体験談を書いている方の話を総合して、効果的とみられる方法を試しました。

  • キャッシング枠を0にした
  • 家族カードの申込みをしなかった

キャッシング枠を0にした

収入額に見合わないほど、高額なキャッシング枠を申請して申し込むのは危険です。クレジットカード会社から見たら、借り逃げの可能性が高いと判断されかねません。

必要なければ、キャッシング枠は0にして申し込みましょう。

ポイント目当ての発行の場合は、キャッシング枠を付帯させることが、ポイントサイト側の付与条件になっていることもあります。申込み条件をよく確認してくださいね。

今回のANA VISAワイドゴールドカードは、発行のみでポイント対象でしたので、問題ありませんでした。

家族カードの申込みをしなかった

夫は、借金を任意整理をした際に、全てのクレジットカードを解約しました。

そうしないと借金の清算ができなかったからです。クレジットカードも立派な借金の一つですからね。

とはいえ、夫が支払うお金も含めて、少しでも多くマイルを貯める足しにしたいところです。そのためには、夫の分の家族カードがあったほうが便利です。

家族カードの場合、支払いは私の口座からになります。夫がどれだけ使ったかは分かりますし、その分のお金を、夫の口座から私の口座に移しておけば良いのです。

面倒ですが、そのおかげで得られるマイルには替えられません。

しかし、家族カードの申込みのせいで、私のクレジットカード審査に影響が出ては困ります。

家族カードは、通常、契約者本人が審査に通っていれば、改めて審査されることはないと言われています。

でも、念には念を。新規申し込みの際はもしかしたら影響があるかもしれません。

無事、ANA VISAワイドゴールドカードが手に入ってから、改めて家族カードを申し込むつもりです。

関連記事

その後、無事自分のANA VISAワイドゴールドカードが発行されたので、夫の家族カードを申し込みましたよ。

あわせて読みたい
家族カード
任意整理中でも、クレジットカードが持てる!持つべきものは、安定収入のある配偶者こんにちは。シーアです。(@seer_1118) 借金がある方、債務整理を行った方は、原則として新たな借金ができません。 車や家電な...
崖っぷちブロガー|シーアのサバイバルチャレンジ
シーア
シーア
借金があっても、自分の力で幸せと豊かさを手に入れます!

夫の借金発覚をきっかけに、債務整理や家計の見直しを実行しました。投資や節約、陸マイラー活動について発信しています。

TwitterPROFILE

ライト
ライト
お好きなカテゴリーにどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です