借金・任意整理

共働き家計管理の失敗談。夫の借金に気付けなかった原因【西原理恵子のマンガに学ぶ】

こんにちは。シーアです。(@seer_1118

共働きの家計管理のあいまいさが、借金に気付けなかった原因

我が家は、結婚してからずっと、共働きで暮らしてきました。私が産休・育休中だった期間を除いては、一度も私の収入が途切れたことがなかったのです。(産休・育休中には、雇用保険から手当が出ていますが、会社からの給与は出ていません)

ダブルインカムの場合、家計管理があいまいになりがちです。失敗例として、我が家の家計管理についてお話します。

収入比=支出比=夫6:私4

結婚当初、私と夫の口座からそれぞれ毎月支出する費用の配分を決めました。だいたい、夫6:私4の割合で、収入比と支出比はどちらも同じくらいになるようにしました。

  • 夫の口座 ⇒住宅ローン、光熱費などの公共料金、家のネット通信費、夫の携帯代
  • 私の口座 ⇒ 食費、日用品、子どもにかかる費用(保育料・学童保育・習い事)、自分の携帯代

 

家計簿はつけていたけど、支出の記録に漏れがあった

私は、結婚してから今までずっと、家計簿をマメにつけてきました。夫には、収入の記録のために給与明細を、出費の記録のためにレシートを渡してもらって記録していました。夫の自己申告のみで、夫の口座の残高と突き合わせチェックなどはしていませんでした。

結婚したばかりの頃は、きちんともらっていた給与明細も、2016年頃には、お給料の金額だけを告げられるようになり、全然見せてもらっていませんでした。今にして思えば、それがいけなかったんだなぁと思います。

「電車代とか、レシートの残ってない出費も家計簿につけるから、言ってね」と念押ししていましたが、実際には、借金して使っていたお金、借金の返済に当てていたお金は、私には隠されていたので、家計簿には計上されていませんでした。

つまり、収入は正確だけど、支出は漏れが多々あったわけです。その計算でいくと、当然、家計簿だけ見たらプラスになります。

私は、家計簿上のプラスを見て、「貯金できている」と思っていました。そんなに節約しなくても、全然大丈夫だ、我が家は余裕がある方だし、共働きのダブルインカムがあれば、ちょっとやそっとの出費は許容範囲内だと。

夫婦それぞれの銀行口座はノーチェック

夫婦お互いの銀行口座はそれぞれが管理していました。家計簿上のプラスの金額と、お互いの銀行口座の残高が、イコールなのかどうか、確かめることはしていなかったのです。

家計簿上のプラスが、ふたりの口座のうちどちらに・いくら入っているかを確認せず、家計簿を信じていた…

私は、てっきり自分の口座内になければ、夫の方でプラスになっているんだろうと思っていました。しかし、出費はザルで、あてにならなかったことに、借金が発覚して初めて気がついたのでした。

「信じる」という言葉に甘えて確認を怠った

正直、うちの夫に限って、家庭内でお金をごまかすことなど、ありえないと思っていました。まるっきり信用しきっていたのです。

銀行口座のチェックをしなかったのも、必要性を感じなかったからです。私がいちいち確認するまでもなく、夫は自分できちんと管理して、いくらか貯蓄もしているだろう、と。

よくよく振り返ってみたら、なぜそんなにも信用できていたのか、今となっては分かりません。長年一緒にいて、勝手に理解した気になっていただけでした。信じる根拠なんてなくて、単なる思考停止だったのかな、と後悔しています。

本当に信用していたのなら、見せて困るものじゃないんだから、もっとぐいぐい「銀行通帳見せてよ」「貯金いくらあるの?」って言っても、よかったのかなぁ…。

「信じる」というと聞こえはいいし、それで何事もなくお互いにちゃんと管理できているのが理想です。だけど、こうなってみて分かったのは、「自分の目で常々確認していないとダメだ」ってことでした。

 

借金を繰り返させないための家計管理の改善

二度とこのようなことが起こらないために、どう対策すればよいでしょうか。

目指すのは、家計簿の数字と銀行口座の残高が、完全にイコールになっている状態です。いくら家計簿上でプラスになっていても、実態が伴っていないのであれば、意味がありません。

  • 毎月1回(月末)…銀行通帳・クレカ明細を確認し、家計簿にない不審な出費がないかを確認
  • 半年に1回(6月・12月)…家計簿の貯蓄額と各銀行口座の残高の突き合わせチェック

家計の状況を正確に把握しておくことが、必然的に、借金の再発防止につながります。例えるなら、万引きを、防犯カメラの設置で抑制するような感覚です。それでも万引きしようとする人はいるでしょうけど、すぐにバレると思えば、踏みとどまる手助けになるでしょう。

夫が勝手にお金を下ろせないように、夫名義の銀行口座のキャッシュカードは、私が預かっています。暗証番号も変えました。クレジットカードも、私の所有しているカードの家族カードです(債務整理した人は自分でクレカ作れないので)

夫が次に借金をしたら、離婚すると決めています。夫には、妻に管理されないと正しく生きられなかったことを恥じて、退路を断って、心を入れ替えて頑張ってもらいたいと思っています。

西原理恵子のマンガに学ぶ、お金の価値観

夫の借金が発覚する前に、西原理恵子さんのマンガを読んだことがありました。その時は、なんとも思っていなかったのに、あとから思い出して心に残っているキーワードをご紹介します。

内容紹介(Amazonより)

女性のための新バイブル。各世代の共感と感涙でベストセラー26万部突破!

ママ友の間でも、SNSでも各所で大反響!芸能人のブログやインスタにもたびたび登場!

もっと早くこの本に出会えていれば!
自分が選んできた人生を、優しく撫でてもらったような気がします。号泣必至!
――ともさかりえ(女優)

大切な事に改めて気づき、日常が宝物に変わっていく。
永遠ではない愛しきバタバタな時間を大事にしたい。
――佐田真由美(モデル)

妻が「娘達にも将来絶対に読ませる」と泣きながら読んでいたので
僕も拝借。なるほど大納得!
――つるの剛士(タレント)

七転び八転びしながら仕事に全力投球し子どもを必死に育てあげたサイバラかあさんが、今だからこそ言っておきたい、厳しくもハートフルな人生指南。
「王子様を待たないで。お寿司も指輪も自分で買おう」――
目下子育てに奮闘しているママにも、反抗期まっさかりの子どもにも、大きくなった元・女の子の娘さんにも、胸にすとんと落ちるメッセージは、
血の通った経験則にもとづく幸せの極意。
これからの時代を自立的に生きるための気づきが満載です!

・若さや美貌は、あっという間に資産価値がゼロになってしまう。
・「あたしさえ辛抱すれば」は間違い。
・娘が巣立つ日を迎えたら、母親の立場は、元カレと心得るべし。
・うちのめされて、人は、初めて自分の立ち位置を知ることができる。
・要らんプライドをへしおられてからが本当のはじまり。
・「好きなことだから、お金はもらわなくてもいい」ではダメ。
・若い頃の夢は、思いつめ過ぎず、ざっくり、そして、たくさんあった方がいい。
・理不尽な暴力に心が壊れてしまう前に、逃げてください。
・家族だからって仲良くしなくていい。
・別に美人じゃなくたって、幸せになれるよ。
・女の子の人生には、タイムキーパーが必要。
・夢をつかむことより、夢破れても立ち直ることの方が大事。
・ダイヤモンドをくれる男より、一緒にリヤカーひいてくれる男がいい。
・いやなことほど、どう面白く表現するかが大事。
・女も50をすぎれば、どんな失敗もざっくり笑い話になる。
・今の場所が最低だと思うなら、そこを抜け出す戦略を立てる。
・ あなたの人生は、あなたが幸せになるためにある。

「卒母」を宣言したサイバラかあさんの全人生を賭けたメッセージを凝縮!

どんなに真面目な旦那さんでも、壊れることはあるし、関係性がうまくいかないこともあります。そのときに、女性のほうが、生活のこと・子どものことを考えて、選択肢が狭まってしまいがちです。

どんなことがあっても、自分の意志で自分の道を選べるように。自分の食い扶持は、自分で稼げ、というメッセージを感じます。お金を稼ぐということは自由を得ることなのです。

この本を初めて読んだときは、「このマンガに出てくるみたいな、ろくでもない旦那さんとは違って、うちは信頼してるから大丈夫だわ」なんて思ってたなぁ。甘かった…。

西原さんは、お金がないということは、自分の意志でどこにもいけないってことだと、自分の母親や周囲の人達を見て、身にしみて分かっていたんですね。

 

自分の力で生きていける女の子になるために

「女の子」と自称するのはおこがましい年齢になっていますが、そんな瑣末なことはいっそ置いときましょう。

私はずっと仕事をしていますし、お金が稼げないわけではありません。ですが、夫の収入と、家事・育児の協力と、家に大人がもう一人いるという安心感を失ってまで、離婚しようとは思えませんでした。

借金だけでなく、暴力などの他の問題もあったら、絶対に離婚していました。でも、子どもたちにとっては良いパパだし、私が目の届かないところをカバーしてくれる、大きな存在だったから、家族を続けることにしました。

夫の裏切りは今でも許せないし、信頼していたからこそ悲しい気持ちは消えないのですが、家計管理に抜け道があったことは、私の甘さであり落ち度だったのです。自分の責任を自覚するのは辛いことですが、受け入れることで前に進もうと思っています。

悲劇のヒロインぶりっこは卒業

夫の借金があっても、悲劇のヒロインぶりっこするのは卒業します。そう思えるようになるまで、夫の借金発覚から1年以上かかりました。

今でも、なぜ気づかなかったんだろう、どうしてもっと早く話してくれなかったのか、などと自問してしまいます。でも、自分は自分で楽しみを見つけて、少しでも前向きに、ひたむきに、生きていけるように努力します。

 

関連記事

このブログ自体も、私が自分の力で生きていくための手段のひとつでもあります。ちょっとオトクな情報や、ふるさと納税の豆知識などをどうぞ。

あわせて読みたい
最大還元率65%!ふるさと納税でJAL航空券がもらえる33の自治体!こんにちは。シーアです。(@seer_1118) ふるさと納税で、JAL航空券をお得にゲット! 先日、ふるさと納税でPEACHの航空...
あわせて読みたい
陸マイラーを目指して、ポイントサイト「ハピタス」に登録してみた飛行機に乗らないでマイルを貯める人のことを「陸(おか)マイラー」というそうです。陸マイラーがマイルを貯めるのは、もちろんタダで飛行機に乗...
あわせて読みたい
ふるさと納税の真価!2000円で180kgのお米をゲットする方法※2018/4/1加筆修正   ふるさと納税でお米をもらおう 我が家では2017年から始めた、ふるさと納税。前回6月にお礼品でもらったお米が、もうなくなりかけて...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です