崖っぷちシーアのサバイバルチャレンジ

転んでもタダでは起きない!節約と投資でどん底から這い上がります。陸マイラー志望。

スマホの充電をもっと自由に!モバイルバッテリー&USBポート内蔵キャリーケース

f:id:seer1118:20171019210644j:image

 

スマホの充電に悩まされたくない!

皆さん、スマホの充電って、すぐなくなりませんか?

私はiPhone6Sを使っています。半年ほど前に買い替えたばかりで、さほど電池は古くはないはずなのですが、長時間の外出時には、いつも充電の残量を気にしてしまいます。

外出すると、乗り換え案内アプリや地図アプリをよく使うし、Twitterも見るし、写真をよく撮るのでカメラアプリ、写真加工アプリも使います。待ち合わせ連絡などでLINEは開きっぱなしだし、飲食店のクーポンなどを見るのにぐるなびを開いたり、次の予定を決めるのにカレンダーアプリを見たり…。子ども連れのときには、待ち時間にポケモンGOやりたいとか言われたりして。

このようにしょっちゅう見てしまうので、スマホは常に肌身離さず手に持っています。充電がなくなるのも必然ですよね。

もはや欠かせないものになっているスマホを、いつでも充電できるグッズを集めました。

モバイルバッテリーは必需品

やはり長時間の外出には、モバイルバッテリーは欠かせません。モバイルバッテリー選びで重要なのは、下記3点です。

  • バッテリー容量
  • 重さ
  • 出力と入力の値

バッテリー容量は、5000mAh・10000mAh・20000mAhなどの製品があります。数値が大きければ大きいほど、スマホの充電回数が増えるということです。

容量が大きければ、重たくなるので、バランスが大事ですね。毎日の持ち歩きなら5000mAhでも十分ですが、旅行や長時間のお出かけなら10000mAh以上あると安心です。
容量5000mAhのモバイルバッテリーの場合、フル充電を何回くらいできるものでしょうか。フル充電時の消費電力は、機種ごとに決まっています。

  • iPhone 7(1960mAh) 約1.6回
  • iPhone6S(1715mAh) 約1.8回
  • iPhone SE(1642mAh) 約2回

とはいえ、ケーブルの種類により、すべての電力を充電に活用できるわけではないので、目安としてご覧ください。

スマホの充電の速さは「出力」の数値で変わります。5V/2A(10W)であれば、快適な速度で充電できるといわれています。また、「入力」は、モバイルバッテリー自体の充電の速さに関わります。こちらも同じく5V/2A(10W)あると、急いで充電したい場合も安心です。それでも、出かける間際に「モバイルバッテリーの充電するの忘れてた!」は、ありがちです…。

非おすすめモバイルバッテリー

私が今持っているモバイルバッテリーはこちらです。実は不満があり、買い替えたいと思っているので、あまりおすすめとはいえません。

30000mAhの大容量に惹かれて買ったのですが、入力が5V/1A(5W) と遅いため、モバイルバッテリー本体の充電に非常に時間がかかります。容量が大きいから余計です。しかも、モバイルバッテリー本体を充電するためのコネクタの接触が悪く、ちゃんと挿しているのに充電できてなかったりします。

それに、私は休日にしかモバイルバッテリーを持ち歩かないのですが、使っていない間に充電がなくなっています。これはリチウム電池の仕様として仕方がないのだと思いますが、前述の通り、モバイルバッテリー自体の充電が大変で…。

しかも大容量すぎて大きくて重いです。325gなのですが、買う前は、そんなに大したことないと思って買ったんです。でも、実際持ち歩くとなると、結構ずっしりきます。

本当のおすすめモバイルバッテリー

今持っているモバイルバッテリーの不満を解決しつつ、安価で持ち運びやすく、容量もそこそこあり、本体の充電が速いものに買い換えるとしたら、どんな商品が良いでしょうか。

  • cheero Power Plus 3 10050mAh
  • 容量 10050mAh
  • 出力 2ポート、合計5V/2.4A
  • 入力 5V/2A
  • サイズ 約92 × 62 × 23 mm
  • 重さ 約192 g
  • カラー ホワイト、ブラック、ローズゴールド

コスパが良いですね。入力・出力ともに速く、重さも今持っているものから約半分になります。スリムで持ち運びやすそうです。

  • TMB-9KS2
  • 容量 9000mAh
  • 出力 2ポート、5V/2.1A、5V/1A
  • 入力 5V/2.1A
  • サイズ 約143 × 54 × 12 mm
  • 重さ 約166 g
  • カラー ブルー、ピンク、オレンジ、イエロー

とにかくカラーがおしゃれでかわいい。スタイリッシュなデザインです。しかも軽いのがいいですね。容量は少し落ちますが、普段使いには十分だと思います。 

USB充電ポート付キャリーケース「AWAY」

旅行の時こそ、スマホでGoogleMAPを見たり、ガイドブックをオンラインで見たり、スマホ頼りになりますよね。めちゃくちゃかわいい、そして頼もしいキャリーケースを見つけたのでご紹介します。

 

Got you something. Stop by the LA or NY store today to pick out a special gift for yourself on us. #travelaway

Awayさん(@away)がシェアした投稿 -

AWAY」は、アメリカ・ニューヨークが拠点の企業が、旅行者の「こんなのあったらいいな」をカタチにしたスーツケースです。2015年に発売後、瞬く間に10万個も売れたそうです。

最大の特徴は、ビルドインのUSB充電器が付いているところ。キャリーケース本体に直接繫いで充電することができます。ハンドルをあげたところに、USBの差込口があります。

空港のラウンジやスタバでは、コンセントのある席を死守する人たちがいて、なかなか充電できないですよね。AWAY本体のバッテリーは、約8時間でフル充電可能だそうです。本体の充電を忘れるという事態さえ避ければ、かなり使えるのではないでしょうか。

バッテリーごと機内持ち込み・預入れともに可能とのことなので、嬉しいですね。

 

Our bag has a charger so you never have to stop playing. 📷 @krista.horton #travelaway

Awayさん(@away)がシェアした投稿 -

カラーバリエーションが9種類。淡いピンクとかもあって、見た目がかわいいのもポイント。キャスターが360度回転するので操作性が良いところも推せます。

内部に洗濯物を入れる袋があり、まだ着ていない服と、洗濯物を分けて収納できるのもメリットです。水着など、濡れたものを入れても水漏れしないそうです。しかも、洗濯物袋を圧縮するパッドもついており、省スペースに役立ちます。

  • 38L 225ドル=約2万5200円
  • 46L 245ドル=約2万7440円
  • 62L 275ドル=約3万800円
  • 86L 295ドル=約3万3000円

まとめ

スマホがないと生きていけない、というと引かれてしまうかもしれませんが、結構本気でそう思います。調べ物も、飲食店やサービスの予約も、人との連絡も、銀行振込も、投資信託の買付も、スマホがないと何もできません。

だから、本当に充電がなくなるとすごく困ります。安心してお出かけするためにも、モバイルバッテリーをちゃんと充電して、万事準備できた状態で出発したいですね。くれぐれも充電し忘れのないように!

関連記事

私のiPhoneはLINEモバイルです。格安SIMに替えて、めちゃくちゃ通信費が安くなりました!面倒くさいとか思うかもしれませんが、一手間でずっと安い通信料金になりますよ。

www.seer1118.work

外出先からブログの記事の下書きをしています。こんなことしているから充電がなくなるのかもしれませんが、スマホから書いたほうがいいこともいっぱいあるんですよ。 

www.seer1118.work