セゾン投信

セゾン投信の評判は?長期・積立・世界分散で、コツコツ資産を増やせるファンド

saison-am-reputation

こんにちは。シーアです。(@seer1118b

私は、セゾン投信でつみたてNISAをしています。

あわせて読みたい
bouraku-mental
セゾン投信の運用実績。株価は気にせず、つみたてNISAでコツコツ投資中こんにちは。シーアです。(@seer1118b)  この記事では、株価が下がったときの気持ちの持ちようを語っています。 積立...

セゾン投信には、毎月NEWS LETTERが届きます。ネットで公開されているので、投資者でなくても見られますよ。

2018年8月のNEWS LETTERをもとにして、積立投資にこだわってきた、セゾン投信の現在をお伝えします。

この記事を読んでほしいのはこんな方!

  • リスクを取って損をするより、コツコツ増やしていきたい
  • 定期預金くらいしかしたことないけど、投資に興味はある
  • あまり投資の知識がないから、おまかせできるファンドがいい
この記事の内容

セゾン投信は、つみたてNISAができる前から、ずっと「積立投資」の大切さを説いていました。

安定した経営で、安心して資産を任せられる、セゾン投信をご紹介します。

この記事を読めば、セゾン投信をおすすめする理由が分かっていただけるはず。あなたもセゾン号の一員になりませんか?

つみたてNISAで、コツコツ積立投資が浸透してきている

2018年から、つみたてNISAが始まりました。2018年3月末時点でのつみたてNISA口座数は51万件、投資額は約111億円に登っています。

シーア
シーア
だいぶ増えてきたそうです!

つみたてNISAは、スタート当初あまり出足が良くないというニュースが流れていましたが、少しずつ世の中的にも認知されてきたという印象です。

あわせて読みたい
つみたてNISAは人気がない?知らないって罪ですね…おトクな制度なのに!こんにちは。シーアです。(@seer1118b) 2018年から新しく始まった制度、つみたてNISA。 年間40万円×20年間、非課...

セゾン投信は、一貫して積立投資を推奨してきた

一方で、セゾン投信は、2007年のスタート当初から、徹底して積立投資の必要性をアピールしてきていました。

世界分散・時間分散の積立投資なら、一時的なマーケットの下落にも、一喜一憂しなくてすみます。

相場が下がったということは、多くの口数の投信を買い付けられるからです。

買い付けのタイミングを図って、相場とにらめっこするのは、一般人には難しいです。プロでも間違うことがあります。

投資した人が、世界経済の伸び幅を、ちゃんと受け取れるように。

だからこそ、セゾン投信は、積立投資をずっと推進してきたのです。

月5000円の積立投資は、当時の積立最少額だった

当時は、毎月分配型の投資信託を、高齢者の退職金で一括投資させて、手数料で一稼ぎしようという金融機関が多くあったそうです。

今でも、銀行などではそういう投資法をすすめるところもあるみたい。

でも、昔よりは、一般の生活者が、日々の暮らしの中で投資できる環境が整ってきています。

セゾン投信は、月5000円から積立可能です。実は、セゾン投信ができた2007年当時、月5000円は積立最少額だったそうです!

シーア
シーア
100円から投資できるようになった今では、想像がつかないですね…!

今でこそ、SBI証券・楽天証券など、100円から投資可能な金融機関も出てきています。

ごく普通の、お金持ちでも何でもない一般人が、生活費から捻出したお金で、投資ができる。その土壌は、セゾン投信が先駆けだったのです。

セゾン投信の安定した資金フローは、投資家の平均保有期間が長いから

セゾン投信は、直販型の投資信託です。

ほかの事業もされていないので、一般投資家の資金流入が主な収入源です。そのため、投資家が一気に解約したら、経営が大変なことになるはず。

ですが、営業開始から7年8ヶ月で、運用資産残高が1000億円に達するなど、順調に拡大されています。

そのヒミツは、投資家の平均保有期間にあります。セゾン投信の投資家は、平均して約10年もの長期間、セゾン投信を保有しています。

平均保有期間は、直近1年間の平均残高を、年間解約額で割ると、算出できる数値です。

シーア
シーア
もちろん、平均なので、もっと短い人もいれば、長い人もいますよ。

それでも、2007年にできた投信なので、11年がMAXですよね。そう考えると、かなり長い間、解約せずに保有していることがわかります。

運用開始から136ヶ月のうち、131ヶ月もの間、資金純流入が上回っています。

安定した資金フローの秘訣は、セゾン投信の理念に共感している投資家が多いからですね。

純資産残高2300億円
顧客数13万7000人超
積立投資比率約70%
一人あたり平均積立額約3万円/月

※2018年8月現在

つみたてNISAは、投資家が主役の制度

セゾン投信では、新しく口座を開設した人の約6割が「つみたてNISA」で参加しているそうです。

つみたてNISAは、年間40万円まで×20年間、非課税で投資ができる制度です。

あわせて読みたい
つみたてNISA
2018年〜、つみたてNISAスタート!現行NISAとの違いは「非課税期間」「年間投資金額」こんにちは。シーアです。(@seer1118b) 2018年から、新しくつみたてNISAがスタートします。 「貯蓄から投資へ」の流れ...

投資信託の積立のみ、金融庁指定のファンドのみなど、様々な制限があります。

セゾン投信には、ふたつのファンドがありますが、両方とも「つみたてNISA」の指定ファンドに入っています。

通常、金融機関は、手数料で儲けています。なので、つみたてNISAのように、信託報酬の低いファンドに力を入れても、あまり儲からないという事情があります。

ですが、セゾン投信は、つみたてNISAが始まるずっと前から、積立投資の必要性を主張していました。

本当に個人投資家のことを考えたら、世界に分散された積立投資がいい!という方針は、ずっと変わっていません。

シーア
シーア
大事なお金を任せられる、信頼のおけるファンドです!

インデックスファンドよりも、信託報酬はちょっとお高めなのですが、それでも私はセゾン投信を選んでいます。

日々の暮らしが忙しいし、投資のことをずっと考えていられるわけではありませんから。

ほったらかしでも、いい感じに増えてくれているセゾン投信を信頼しています!

関連記事

セゾン投信のことをもっと詳しく知りたい方は、ほったらかしで年利7%!セゾン投信の実績 〜時間分散と複利の力で資産が増える〜をご覧ください。

あわせて読みたい
セゾン投信
ほったらかしで年利7%!セゾン投信の実績 〜時間分散と複利の力で資産が増える〜こんにちは。シーアです。(@seer1118b) こんな風に思っている方に、セゾン投信のバランスファンド、「セゾン・バンガード...
【セゾン投信】おすすめ投資信託のご紹介
シーア
シーア
私が積立投資している「セゾン投信」をご紹介します!

「投資ってちょっと怖い…」「大事なお金だから、安心してお任せしたい」という方に!

このファンド1本で、世界分散投資が可能です。投資の知識がなくても、プロの手で自動的にバランスを取ってくれますよ。

月5000円〜積立OK。私は、ほぼ放置していますが、順調に資産が増えています(笑)。おすすめです!

セゾン投信の資料を見てみる

ライト
ライト
投資は自己責任でお願いしますね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です