崖っぷちシーアのサバイバルチャレンジ

転んでもタダでは起きない!節約と投資でどん底から這い上がります。陸マイラー志望。

借金の返済と投資、どちらを先にするべき? 並行しちゃダメ?

こんにちは。シーアです。(@seer_1118)住宅ローンなどの借金の返済と、将来のための投資、どちらを優先して行うべきか?を考えます。

 

桜

 

借金返済が優先、でも場合による

結論から言いますが、セオリー通りに考えるなら、借金の返済が優先でしょう。借金には利子が付きもので、損失が確定しているようなものです。一方で、投資の利益は不確定で、元本割れすることだってあります。

借金があるのに、投資に手を出すなんてとんでもない! まずは借金の返済が先でしょ。早期完済が何よりの資産運用であり、負ける確率を唯一減らす方法だ!

…正論です。でも、そうともいい切れないのが、このテーマの難しいところです。 

そもそも借金とは?

一般的な世帯では、借金=住宅ローンが主でしょう。住宅は高額ですから、よほど現金を持っていない限り、ほぼ100%ローンを組むことになります。

住宅ローンは、利率が低いのが特徴です。我が家も、約10年前、分譲マンション購入時に組んだローンは、年利1.075%です。今は、マイナス金利の影響で、さらに下がっており、年利0.444%などの超低金利の住宅ローンもあります。羨ましい限りです。

カードローンや消費者金融では、年利15~18%などが一般的です。それと比べると、住宅ローンの場合は、かなり有利に借金ができます。不動産という担保があることと、団信があるために、この低金利が実現できているのです。

住宅ローン減税の存在

また、「住宅ローン減税」として、最長10年間は税優遇の措置があります。毎年、年末時点の住宅ローンの残高の1%を、所得税や住民税などの税金から控除してくれる制度です。年間の控除額は、最高40万円までです。

これは、他の借金にはない、大きなメリットです。前述の通り、マイナス金利の現代では、住宅ローンの金利が1%以下になるケースも多く発生しています。その場合、控除のおかげで逆に得をするという、逆転現象も起こっています。

利益が確定しているという意味では、投資よりも確実性のある資産運用と言っていいでしょう。

住宅ローンの借り換えのススメ

既に住宅ローンを組んでいる場合でも、借り換えが可能な方は、検討してみたほうが良いですよ。

MR.住宅ローンREAL

いいですよね、住宅ローン以外の借金がない状態って。住宅ローン単体なら「借金をしてしまった」「人生もう終わりだ」といった罪悪感もないですし…。

住宅ローン減税のある10年間に、しっかり資産運用しよう

住宅ローンと投資を同時並行でやるなら、住宅ローン減税の恩恵を十分に受けるのが賢いやり方です。なおかつ、住宅ローン減税のなくなる10年後までに、ある程度返済の目処を立てておくのが良いでしょう。

場合によっては、頭金を入れるよりも、その資金を活かして投資をするほうが、メリットがあるかもしれません。ですが、投資のリターンは、過去の実績と同じように行くとは限りませんから、大きくリスクをとることは避ける必要があります。

10年後に、住宅ローン減税がなくなったタイミングで一括完済できれば、最も美しい形ですね。そんなにうまくいかないか。幅広いパターンでシミュレーションをして、最善の手段を選ぶといいですね。

夫の借金…400万円超、完済まで約8年間

さて、うちの夫には借金があります。カードローンや消費者金融4社合算で、総額400万超でした。

任意整理をしたため、利子はなくなりました。今は、元本のみを粛々と返済しています。完済まで8年間かかります。繰上げ返済などをしなければ、最後の返済は2025年8月です。先すぎて、気が遠くなります…。

借金があるのに投資をしている理由

実際、私は、夫に借金がありますが、投資をしています。それは、私自身の借金ではないからです。夫婦別会計にして、私個人の資産を増やすことで、精神的な均衡を保っている一面もあります。

ですが、それは私の個人的な事情です。客観的に、世帯全体で見たら、借金がありながら、同時並行で投資もしているということになります。

もうひとつの理由としては、借金に利子がなく、優先的に返済しても何もメリットがないからです。強いて言うなら、「完済したぞー!」という達成感・すっきり感があるくらいでしょうか。

期限通りに返済しても、繰り上げ返済しても、返済する総額が同じなら、あまり急いで返済しなくてもいいと思っています。その分、手元に現金を残したり、投資に回した方が、有意義ですよね。

逆に、借金の利子が少しでもある場合は、借金の返済が優先です。早く返すことで、確実に利子の分だけお得になるのですから。

支払いの遅延はダメ、ゼッタイ。 

急いで返済しなくてもいい、とは言いましたが、返済期限の遅延は、人として絶対にダメですよ。延滞金など、具体的な損失があるからというのもそうですが、信用を失います。借りているお金なのですから、当然、期限通りに返済するべきです。

特に、任意整理をしている場合、支払期限を一定期間以上過ぎたり、月々の返済金額が足りないことが頻発すると、任意整理の権利を失います。つまり、全額を一括で返済する義務が発生します。合意した契約内容にもよりますが、年率20%の遅延損害金も加算されます。

これがめちゃくちゃ恐ろしいです。返済できないから任意整理したのに、意味がありません。夫に口座は触らせたくないから、私が毎月振り込んでいますが、いつか忘れてしまいそうで怯えています。スケジュールアプリに入れて忘れないようにしています。

リボ払いはやめましょう

住宅ローン以外では、車の購入でローンを組んだり、パソコン・家電などを分割払いで購入することも、ありうることです。ですが、100万円を超える高額な買い物はともかく、数10万くらいの出費であれば、貯蓄からまかないたいものです。

間違っても、クレジットカードのリボ払いや、3回以上の分割払いに手を出してはいけません。知らず知らずのうちに、利子が雪だるま式にふくらんで、取り返しのつかないことになってしまいます。

私は、ANAマイルを貯めるために、マイペイすリボを活用していますが、これはあくまでもポイントを貯めるためだけです。ボーナスポイントがもらえるように調整して、翌月の支払いで大部分を支払っていますよ。

www.seer1118.work

まとめ

借金の返済と投資、どちらを優先するべきか。結論は人それぞれで、何を第一に考えるかによって変わってくることかと思います。私の個人的な判断としては、

  • 住宅ローン減税など控除がある
  • 借金の利子がなく早く返済してもメリットがない

この2パターンにおいては、繰り上げ返済をせず、手元に資金を置いても良いと考えています。生活防衛資金を確保した上でなら、投資に回すのもひとつの手でしょう。

もちろん月々の返済は滞りなく行うことが大前提です。

参考記事〜虫取り小僧さんのブログより〜

ローン返済と投資のどちらを優先すべきか…併用はありなの? - いつか子供に伝えたいお金の話
投資ブロガーの虫取り小僧さんも、このような記事を書いていらっしゃいました。借金=住宅ローンのみ、という方が多いんだろうな。いいな〜。