任意整理

借金の元本と利子について。年率18%って結局いくら払うの?

金利18%

こんにちは。シーアです。(@seer1118b

カードローンなどの金利は、18%となっているところが多いです。もっと低いところもありますが、20%より高い金利を設定することは、法律で禁じられています。

とはいえ、18%といっても、具体的にいくら金利を払わないといけないのか、ピンとこないですよね。借金をしないに越したことはありませんが、借りるなら、利子の金額を正確に把握しておくべきです。

この記事では、いかに借金の利子が重いものか、つづっていきます。これから借金をしようとしている人も、これを見たら借りる気がなくなることでしょう。

残債約420万円。家計から流出した、利子含む総額は?

夫の借金発覚時の残債は約420万円でした。借入先は計4社ありました。※残債とは…利子を除いた、借金の元本の金額のこと。

  • 三井住友銀行(カードローン) 1,552,300円 
  • プロミス 2,224,712円
  • ジャックス 312,700円
  • UFJニコス(クレジットカード) 120,298円
  • 合計 4,210,010円

しかし、家計からの流出金額は、それだけにとどまりませんでした。

借りて返して…を繰り返す間に、利子としてさらに多くの金額を支払っているはずです。家計からはいくら流出しているのでしょうか。

家計簿をつけていたのに、全く当てにならなかった

私は、結婚してから今までずっと、家計簿を欠かさずつけてきました。

出産した日でさえ、病院までにかかったタクシー代を支出として記録していたくらい、マメにつけていました。

夫には、収入の記録のために給与明細を、出費の記録のためにレシートを渡してもらってつけていました。

「電車代とか、レシートの残ってない出費も家計簿につけるから、言ってね」と念押ししていました。しかし、実際には借金して使っていた自腹交通費や、借金の返済に当てていた出費は、家計簿には計上されていません。

つまり、収入は正確だけど、支出は漏れが多々あったわけです。計上していない支出があるので、当然年間100万円単位でプラスでした。

結婚してから2016年までの、家計簿上の貯蓄総額、つまり私が貯蓄できていると思っていた金額は、7,211,554円でした。

借金の残債の420万円とは、大きな差があります。ここに、利子分が含まれているのです。

末期には、返済の半分が利子だった

私に追い詰められて、借金があることを白状したとき、夫は、どこの会社にどれだけの借金があるのかも把握していませんでした。

どこにいくら借りていて、月いくら返済して、そのうち元本がいくらで、利子がいくらなのか等…。恐るべきことに、何も分かっていませんでした。

借金に追われるままに返済して、また借りて…の繰り返しで、完全に思考能力を失い、麻痺していたのです。

それでも唯一わかっていたのは、6万円返済したら、半分の3万円が利子ということでした。

シーア
シーア
半分も!?

こんな状況では、いつまでたっても完済できるわけないのに、「なんとかするつもりだった」と。

シーア
シーア
できるわけないやん!

借金の利子18%の場合、いくら利子を払わないといけないのか

今の法律では年率18%で貸付をしている金融業者がほとんどです。ということは、100万円を1ヶ月借りたら、いくら返済することになるのでしょうか。

利子…100万円×18(%)÷365日×30日=1万4794円

つまり、1ヶ月後には101万4794円返さないといけないわけです。そのくらいなら、大したことはないと思うでしょうか。

それで済めばまだいいかもしれません。でも、仮に、約7年間、450万円を借りて、その間一切返済をしなかったとしたら、どうなるでしょうか?

利子…450万円×18(%)×7年=567万円

元本と合わせたら1017万円ということになります。

この前提は多少横暴ですね。最初から450万円だったわけじゃないですし、7年間一切返済しないということもさすがにないので。

ですが、極端な話、利子18%/年ということは、こうなる可能性もあるのです。

家計簿上のプラスは7,211,554円あるはずだったので、意外にニアリーなのかもしれません。

シーア
シーア
感覚が麻痺していたにしても…気づくの遅すぎでしょ。

 

今にして思えば…兆候はあった

2014年頃から、たびたび、電気代など公共料金の引き落としができなかった旨のハガキが届くことがありました。

私はそのお知らせを見るたびに、嫌悪感を覚えていました。お金がないわけじゃないのに、なんでちゃんと管理できないんだろう?と思っていたんです。

(まだ家計簿が正しいと思っていたので、プラスだと信じていたのです)

夫の言い訳は「給与振込の口座と、公共料金の引き落としの口座が違うから、お金を移すのを忘れていた」というものでした。

「ごめん」と言われて「ちゃんとしてね」と答えて、終わっていました。

今にして思えば、お金のことを話すと極端に不機嫌になって、会話を避けたがっていた気もします。

男の人って、お金の話=自分のお給料が少ないと言われているかのような気分になるのかも、と考えていました。

嫌がられても、もっと突っ込めばよかった、この時に口座の残高をこっそり見ればよかった、と後悔は尽きません。

家族に借金を隠している人は、今すぐ正直に話そう

もし、借金を抱えているのに、家族には隠しているという方がいたら、今すぐ正直に話してほしいです。

黙っている期間が長ければ長いほど、信頼が失われますし、家族の失望や落胆は雪だるま式に増えていきます。

隠したまま、完済しきる自信があるという方も、一度振り返ってみて考えてほしいのです。

完済したとしても、借金した事実は変わらないんですよ。利子などで家計に余計な負担をかけているわけです。それって、自力で完済できたら言わなくてもいい程度のことでしょうか?

私は、夫に「自分で何とかするつもりだったから言えなかった」と言われたとき、「じゃあ、自分でなんとかなってたら、私はずっと知らないままだったわけ?」と反論しました。

私の知らないところで夫が借金をして、私の知らないところで完済して終わっていく…そのほうが恐ろしいです。妻とは一体なんなのでしょうか。

信頼を取り戻すことは、もしかしたら一生できないかもしれません。それも、もとはと言えば自分が引き起こしたことです。

誠心誠意謝って、努力して、一生償うつもりで、家族に協力を仰いでください。

ここまできたら一人では絶対にどうにもならない、と、そろそろ薄々気づいてきているはずです。

関連記事

夫の借金返済は、2025年まで続きます。一生心を許すことはありませんが、日々の生活はつつがなく送っています。

あわせて読みたい
共働き家計管理の失敗談。夫の借金に気付けなかった原因【西原理恵子のマンガに学ぶ】こんにちは。シーアです。(@seer1118b) 我が家は、結婚してからずっと、共働きで暮らしてきました。 私が産休・育休中だった期...
あわせて読みたい
投資か借金返済か
借金の返済と投資、どちらを先にするべき? 並行しちゃダメ?こんにちは。シーアです。(@seer1118b) 住宅ローンなどの借金の返済 将来のための投資 どちらを優先し...
【債務整理の無料相談】借金にお悩みの方へ
シーア
シーア
借金で悩んでいる方は、ぜひ法律のプロにご相談を!

こんな方におすすめです。

  • 毎月、利子の返済だけでいっぱいいっぱい
  • 借金があることを家族に言えないでいる
  • 仕事や家庭に影響が出そうで怖い

 

債務整理をすれば、利子をなくし、返済の負担を軽減することができます。

弁護士さんには守秘義務があるので、匿名で相談が可能です。もちろん、相談は無料! 全国どちらにお住まいでも、対応して頂けますよ。

借金問題を解決したい方へ

ライト
ライト
家族のためにも、自分のためにも、まずは無料相談から!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です