崖っぷちシーアのサバイバルチャレンジ

転んでもタダでは起きない!節約と投資でどん底から這い上がります。陸マイラー志望。

セゾン投信で投資してみた5ヶ月間の結果は…!?

セゾン投信で、積立投資をしています。インデックス型の投資信託で、「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」という商品です。

セゾン投信についての詳細はこちら。→

www.seer1118.work

月々2万円。2017年4月から始めて、8月分までで計5回、10万円分投資しています。5年、10年単位のロングスパンで考えているので、まだまだ序盤ですが、果たして増えているのでしょうか。

 

セゾン投信の評価額推移 

7/22時点

まだ8月分が積立される前なので、積立額が80000円となっています。2553円増えています。利回りに直すと、6.38%/年となります。

f:id:seer1118:20170903105801j:image

8/24時点

8月分の積立が買い付けされて、総額の元本が10万円になりました。増え幅が若干減って、857円のUPに留まっています。利回りに直すと、1.71%/年となります。

f:id:seer1118:20170824205937j:image

8/26時点

投資額は10万円のまま。たった2日間ですが少し増えて、1320円増えています。利回りに直すと、2.64%/年となります。

f:id:seer1118:20170903105145j:image9/3時点

前回から1週間位しか経っていませんが、2093円増えています。利回りに直すと、4.19%/年となります。

f:id:seer1118:20170903105043j:image

短期間で利益を確定する商品ではない

積立投資は、わざわざ買おうと思わなくても、勝手に毎月コンスタントに決まった金額を投資するので、本来、こんな風に常々「どのくらい増えてるのかなー」ってログインして見に行くものではないです。

やっぱり初めての投資信託だから、気になってしまって、毎日のようにセゾン投信のマイページを見に行ってしまいます。笑

見たからと言って、投資額を増やしたり減らしたり、安くなったタイミングで買おうとか、余計なことをしてはいけません。眺めるだけ!

総積立額が変わってなくても、日々、評価額が変動しているので、見てるだけで面白いです。

いつかは下がるときがくる

今のところ、元本(投資した金額)を下回ったことがありません。でも、きっとそのうち下がります。下がるのでしょう。

…と思っておいた方が精神衛生上良いのです。

下がったら下がったで、その月の買付では同じ投資額でたくさんの口数を買えることになります。上がっても嬉しい、下がっても嬉しい、というポジティブな気持ちでいることが大事です。

上がったから売ろうとか、下がったから何かしないと落ち着かなくてオロオロするとか、細かい値動きに一喜一憂するのは、長期投資には無駄なのです。

余計なことはしない

先の株価や市況の動きを予測することなんて、誰にもできません。プロでも100%はないのです。だから、素人考えで、うまく儲けてやろうとか、タイミング狙ってやろうとか、個人的感情をはさむとロクなことがないのです。

上がっても下がっても、淡々と毎月同じ金額を積立し続ける、それが結果的には大きなリターンを生むコツです。

〜一般論〜 打ち手を変えるタイミング

ここから先は、セゾン投信の話ではなく、投資全般の一般論です。セゾン投信は、長年実績があるファンドなので、問題ないとは思いますが、一般的な観点でお伝えします。

こういう場合だけは打ち手を変えた方が良い、というケースもあります。

  1. 支出が増えて、月々の積立額を出すのが厳しくなってきた
  2. そのファンドの純資産額が右肩下がりになってきた

月々の積立額を変更するとしたら、そのタイミングとは

1の場合、そのファンド自体には問題はないので、家計の事情です。そういう場合は、積立額を下げることで対応した方がいいでしょう。

私の場合、今は月2万円にしていますが、子どもの学費など出費がかさんできたら、月5000〜1万円に、積立額を下げる予定です。それまでに給与が上がったりして、積立額はそのままでいければいちばん良いのですが…

焦って全額解約すると、これまで積み立ててきた分が無駄になってしまうので、よほど困窮しない限り、解約は避けるべきです。解約するとしても、利益の分だけなど、一部だけに留めた方が良いです。

このファンドはもうダメかも?と思うとしたら、そのタイミングとは

2の場合、そのファンドに見切りをつけることを考えなくてはいけません。純資産額が減ってきているということは、そのファンドの新規投資より、解約などの理由で流出が上回っているということです。

1ヶ月など短期的には、そういうこともありますが、半年〜1年など長期スパンで資産が減っているなら潮時かも。

セゾン投信は、10年の実績があることと、組み入れているアメリカのバンガード社のファンドに安定した実績があるので、そういうことは起こりにくいと思います。でも、可能性はゼロではないですからね。

私は、順調に資産を増やせているので、しばらくはこのままセゾン投信で積立を続けるつもりです!