MENU
CATEGORY
シーア
よくばりブロガー
夫・男子ふたり・犬と暮らすワーキングマザー。やりたいことは何でもやる、好奇心旺盛なタイプ。
節約、陸マイラー、ポイントサイトなどお得情報を発信しています。
夫の借金が発覚し、債務整理・家計の見直しの中で、投資に出会いました。
借金があっても、幸せで豊かに暮らしたい!自分が楽しめる生活は、自分の力で手に入れます。
目標は、マイルを貯めて家族旅行に行くこと。
シーアのライター実績・お仕事のご依頼

【レビュー】完全ワイヤレスイヤホンJaybirdRUNは、ジム・ランニング以外にもおすすめ

こんにちは。シーアです。(@seer1118b

ジムに通い始めてから、音楽を聞く時間が増えたので、完全ワイヤレスイヤホンを買いました。

Jaybird RUNは、スポーツをする人もしない人も、希望を全部叶えられる、「全部入り」なワイヤレスイヤホンです!

シーアのアイコン画像シーア
正直、音質とか分からないので、フィット感と充電と見た目で選びました!
ライトのアイコン画像ライト
ガジェット好きな人が聞いたら怒りそうな発言だね…。
Jaybird RUNのおすすめポイント
  • イヤーチップが8種類もある! どんな耳の形にもフィット
  • 本体:4時間+充電ケース:8時間=合計12時間の再生時間
  • クイックチャージ対応:5分充電で1時間再生可能
  • 防汗・防水で、洗濯しちゃっても大丈夫!
  • 音がめっちゃいいし、見た目がかわいい
  • 専用アプリでサウンド調整、イヤホン本体に設定を保存
  • 通話・Siri・Googleアシスタントに対応
シーアのアイコン画像シーア
さっそく詳しく見ていきましょう〜!
CONTENTS

Jaybird RUNは、ランニングやスポーツに特化した完全ワイヤレスイヤホン

Bluetooth接続で、左右のケーブルさえもない、完全ワイヤレスイヤホンは、今かなり注目を集めています。

iPhone7以降、イヤホンジャックが廃止されたことも、大きなきっかけになりました。

シーアのアイコン画像シーア
私はまだiPhone6Sを使ってるけど、次に買い換えるときはイヤホンジャックがない機種になるだろうなぁ。

Jaybird RUNは、完全ワイヤレスイヤホンの中でも、その名の通りランニングやスポーツに特化した製品です。

別にジムやスポーツのためだけに使うわけじゃないけど、家電量販店の店員さんが、Jaybirdのファンで、熱烈にオススメしてくれたので、購入を決めました。

店員さんのアイコン画像店員さん
実際、僕も使ってるんで! 全然壊れないし、音もいいし、めっちゃおすすめです!

Jaybirdというメーカーを知らなかったのですが、左右のケーブルのあるワイヤレスイヤホンでは、結構有名なんだって。

ほんとに好きなんだなって伝わる接客だったので、仮に販売ノルマのためだったとしても、本望です…!

シーアのアイコン画像シーア
オススメ通り、音楽や動画鑑賞にもよかったですし!

Jaybird RUNのおすすめポイントを解説!

Jaybird RUN 開封

数ある完全ワイヤレスイヤホンの中から、Jaybird RUNを選んだ理由はこちら。

  • 自分の耳へのフィット感
  • 充電のもちが良くて再生時間が長いこと
  • 見た目がかわいいこと
  • 防汗・防水で、汗をかいても洗濯しても安心だから

最終的には、大型家電量販店で、実際に装着させてもらったときのフィット感が決め手でした。

シーアのアイコン画像シーア
ネットで見ていいなぁと思ってた商品もあったけど、実際につけてみたら違ったから、やっぱり実物を見るのは大事!

イヤーチップが8種類もある! どんな耳の形にもフィット

付属品

付属品として、豊富な種類のイヤーパーツがあるのが特徴です。

同梱されているパーツだけでも、8種類もあります。

  • 丸形イヤーチップ(2種類)
  • 楕円形イヤーチップ(2種類)
  • イヤーフィン(4種類)

こんなに種類があったら、どんな耳の形でも合わせられますね。

私は、正しい付け方が分かっていなかったので、実際に家電量販店で装着したとき、いろいろ付け替えて合わせてもらえましたよ。

シーアのアイコン画像シーア
左右で耳の形が違うっていう人多いみたい。自分でも微調整できるよ。

最近のイヤホンは、大抵「カナル型」といって、耳栓みたいなタイプが主流。

音漏れしないのはメリットですが、閉塞感のあるつけ心地が嫌だって人もいます。

シーアのアイコン画像シーア
私も、水の中にいるみたいな感じが苦手…。

Jaybird RUNはカナル型イヤホンですが、イヤーチップを調整することで、閉塞感を感じにくく装着することができました。

他のメーカーの機種には、外音取り込みモードなどもあるようですが、実際試してみて違いがあまりわからなかったので、なくていいかな…。

充電・再生時間がかなり優秀!合計12時間再生可能

Jaybird RUN 本体と充電ケース

これまで、ケーブルのあるイヤホンを使っていたので、イヤホンを充電するという概念がありませんでした。

シーアのアイコン画像シーア
ワイヤレスイヤホンを初めて使うから、充電し忘れそう…。

Jaybird RUNは、イヤホン本体だけで4時間連続再生ができます。

さらに、ケースが充電器になっているので、ケースにしまうことで8時間分充電できます。

合計12時間の再生時間。

ライトのアイコン画像ライト
これだけあれば、数日充電しなくても大丈夫だね!

ちなみに、ケースにケーブルをさして充電すると、イヤホン本体もケースも一気に充電できます。

そしてさらに嬉しいのが、5分充電するだけで1時間再生できるクイックチャージ機能

外で音楽を聞いていて、充電切れちゃった…というときも、5分だけケースに入れて我慢すれば復活します。

取り急ぎ、1時間もてば、家に帰ってからしっかり充電できますよね。

シーアのアイコン画像シーア
地味にこれが一番よかった機能かも…!

音がめっちゃいいし、見た目がかわいい

私は、イヤホンやスピーカーの音の違いがあまりわかりません。

シーアのアイコン画像シーア
これまで、音が聞ければいいやとしか思ってなかった…。

今までは、iPhoneを買ったときについてきた、純正イヤホンしか使ったことがありませんでした。

そんな私でも、Jaybird RUNで音楽を聞いて「めっちゃ音がいい〜!」と感動しました。

ライトのアイコン画像ライト
どんなイヤホンでも同じこと言うんじゃないの? 信憑性ないよ…。

しかも、見た目が、めっちゃかわいいんです。

シーアのアイコン画像シーア
ブラックもありますが、私が買ったホワイトは、特に女の子にオススメ!

他のメーカーのイヤホンは、ゴツすぎるというか、男性的なデザインが多い中、このちょうちょみたいなマークがなんとも可憐…!

シーアのアイコン画像シーア
日常的に使うものだから、やっぱり見た目が気に入ったものじゃないとね!

防汗・防水で、汗をかいても洗濯しても安心!

ランニング対応というだけあって、どれだけ汗をかいても大丈夫。

公式サイトでも「雨が降っても泥にまみれても心配無用」と書かれているので、安心です。

店員さんのアイコン画像店員さん
僕、2回くらい洗濯機で洗ったけど、なんともなかったですよ。
シーアのアイコン画像シーア
そうなんですか!(なぜ、ドヤ顔なんだろう…)

耐衝撃性もあるので、落としてもそう簡単には壊れません。

店員さんのアイコン画像店員さん
あ、ケースの方は濡れたらダメなんで、ケースごと洗ったら終わりですね。
シーアのアイコン画像シーア
ケースごとポケットに入れることだけは、絶対やめておきます…。

ここまでできる! 専用アプリが優秀

Jaybird MySound

Jaybird MySound

Jaybird LLC.posted withアプリーチ

アプリがとても優秀で、期待を超えていたのでビックリ。

シーアのアイコン画像シーア
イヤホンを購入して、すぐにダウンロードしました!
Jaybirdアプリでできること
  • 音をカスタマイズ
  • GPSでイヤホンを探す(要ペアリング)
  • イヤホンの充電残量を見る
  • Spotifyのプレイリストと連携
  • 音声ガイドの言語を変更

感覚的に音をカスタマイズ。イヤホン本体に設定を保存できる

もともとアプリ内に8種類の音設定が入っていて、初期設定は「フラット」になっています。

音のカスタマイズは、アプリ内で指一本で感覚的に調整できます。

Jaybirdアプリ

「低音を響かせたい」とか「高音をクリアに」とか、あなたの好みに合わせられますよ。

シーアのアイコン画像シーア
私は全然使ってないけど…初期設定でも十分聞きやすくていい感じだよ。

自分好みの設定を、プリセットにして、イヤホン本体に保存できます。

ライトのアイコン画像ライト
アプリに保存するんじゃなく、イヤホン本体に保存ってところがポイント!

そのおかげで、アプリを入れているスマホだけでなく、パソコンと接続しても、同じ音設定で聞くことができるんです。

イヤホンをなくしてもGPSで探せるから安心

こんなに小さなイヤホンなので、紛失がいちばん怖いですよね。

シーアのアイコン画像シーア
奮発して買ったのに、もしなくしたら、立ち直れそうにない…!

アプリでペアリングしておけば、GPS機能で「イヤフォンを検索」ができます

耳からポロッと落ちたら、さすがに気づくと思いますが、私は自分を信用していないので、対策はしておきたいところ。

ポケットに入れちゃったり、カバンを替えたら前のカバンに入れっぱなしだったり…あるあるですよね。

もちろん充電がなくなったら探せませんが、もしものときに助けられるかもしれません。

また、どうしても見つからない場合、公式サイトで片方だけ・ケースだけの購入も可能です。

シーアのアイコン画像シーア
緊急事態に買えるのはいいけど、充電ケース8880円、イヤホン片方9880円もするのね…!
ライトのアイコン画像ライト
なくさないように、気をつけないとね。

イヤホンの充電残量がアプリで分かる

Jaybird RUNは、充電ケースから出した直後に「Full charge」とか「○%」とか音声で充電状況を教えてくれます。

でも、使っている間にどのくらい減ったのか、充電があとどれくらい残っているか、知りたいですよね。

シーアのアイコン画像シーア
そんなとき、アプリ内で充電残量が見られますよ!
イヤホン充電残量
ライトのアイコン画像ライト
右側がスマホと通信しているから、右のほうがちょっとだけ減りが早いよ。

Spotifyのプレイリストと連携できる

大手ストリーミングサービスの「Spotify」と連携していて、アプリ内でプレイリストを再生できます。

シーアのアイコン画像シーア
事前にSpotifyに登録していないといけないけどね。

愛用している方にとっては、ひとつのアプリの中で完結するのはありがたいはず。

音声ガイドの言語を変更できる。日本語もあり

音声ガイドは、初期設定では英語になっています。

シーアのアイコン画像シーア
日本語に変えることもできるんです!
音声ガイドの言語変更

「トーンのみ」というのは、音声ガイドなしで、「ププッ」みたいな音だけで教えてくれるものです。

シーアのアイコン画像シーア
私は、どのトーンが何の合図か覚えられないから、音声があったほうがいいな。

英語といっても、接続したときに「Connected」というくらい簡単なので、私は初期設定のまま使っています。

シーアのアイコン画像シーア
なんとなく、かっこいいし。
ライトのアイコン画像ライト
ミーハーすぎる…。

完全ワイヤレスイヤホンのデメリット

Jaybird RUN 充電中いいところばかりのようですが、少しだけデメリットも。

といっても、Jaybird RUNのデメリットというよりは、完全ワイヤレスイヤホン全体に言えることです。

音の遅延は多少あり。Bluetoothイヤホンの宿命

最初、「音の遅延がないこと」を、完全ワイヤレスイヤホン選びのポイントにおいていました。

私は、Youtubeでアイドルが歌って踊る動画を見るのが好きです。

そんなとき、音とダンスが合っていなかったらちょっとストレスかも、と気にしていました。

店員さんのアイコン画像店員さん
音の遅延はねー、ゼロにはならないですねー。

完全ワイヤレスイヤホンは、右側の片方が本体で、スマホ等からの電波を受信して、右側から左側のイヤホンに音を飛ばしています。

スマホ→右→左、と3段階に電波を飛ばして、左右差が出ないように遅い方に合わせて音を出す…

Bluetoothイヤホンの特性上、ある程度は仕方がないんですね。

店員さんのアイコン画像店員さん
音の遅延をめっちゃ気にするなら、ワイヤレスだけど左右のケーブルのあるイヤホンをオススメします。

左右のケーブルがあるタイプのワイヤレスイヤホンは、スマホ→左右同時の通信なので、音の遅延が和らぎます。

シーアのアイコン画像シーア
(この店員さん、徹底的にJaybird推しなんだな…)

完全ワイヤレスイヤホンにこだわるなら、Apple AirPodsが最も音の遅延が起こりにくいとオススメでした。

店員さんのアイコン画像店員さん
Airpodsは、いい商品ですけど、なくす人めっちゃ多いし、洗濯したら高確率で壊れるんで、シーアさんみたいな人にはオススメしないです。
シーアのアイコン画像シーア
わ、私の何が分かるっていうんですか!?(図星…)

動画では多少気になる程度で済みますが、スマホで音ゲーなどをされる方は、完全ワイヤレスイヤホンでは難しいかもしれません。

使用状況によっては、音が途切れるシーンも

Bluetoothは電波なので、使用状況や場所によっては、音が途切れたり飛んだりする場合もあります。

私の場合、リビングとキッチンくらい…距離にして4mくらい離れると、音が途切れました。

他にも、キッチンで電子レンジを使っていると、リビングにいてもちょっと音飛びします。

私は経験がないけれど、人が多いところ、たとえば満員電車の中や都会の雑踏で途切れるという人もいます。

シーアのアイコン画像シーア
干渉しあう電波が多いのかも?

ワイヤレスイヤホンにありがち?本体から音が出ている気がして、不安。

これは、完全に使う側の慣れや意識の問題なのですが…ケーブルという、目に見えるものがないから、なんとなく不安なんですよね。

普段、Wi-Fiの恩恵を受けているくせに、勝手なものです。

ライトのアイコン画像ライト
ワイヤレスイヤホンの弱点じゃなくて、シーアの弱点なんじゃない!?
シーアのアイコン画像シーア
そ、そういえばそうか…。

心配なときは、「Connected」という音声ガイドを聞いて、きちんと接続された上で、イヤホンを外して音が聞こえていないことを確認しています。

まとめ|完全ワイヤレスイヤホンJaybird RUN、もっと早く買えばよかった!

イヤホンにお金をかけたことがなかったので、最初は、5000円くらいの安いやつにしようと思っていました。

それでも、完全ワイヤレスイヤホンってハードルが高かったんです。

だけど、お店で実物を見て、耳にはめてみて、意識が変わりました。

安いのがダメとは言い切れないけど、ぜひ、大きめの家電量販店で使用感を試してみてほしいなと思います。

シーアのアイコン画像シーア
もう、ケーブルのあるイヤホンには戻れません…!

前に、イヤホンをしたままジムのランニングマシンで歩いていたとき、ちょっとペースを落としたら、イヤホンのケーブルで引っ張られて、マシンの上にiPhoneが落ちてしまいました。

シーアのアイコン画像シーア
ああいうとき、マシンが緊急停止するの、めっちゃ恥ずかしいんだよね。

今は、iPhoneを置いたまま、あちらこちらでトレーニングをしても、ケーブルに煩わされることはありません。

それに、家でも、ワイヤレスイヤホンをしたまま、パソコンの前から立ち上がってコーヒーをいれたり、ゴロゴロしたり、自由に動けます。

iPhoneだけでなく、パソコンともペアリングしているので、目的に合わせてどちらを使うのか選んでいます。

ライトのアイコン画像ライト
こんなに楽しくなるなら、もっと早く買えばよかったね!

完全ワイヤレスイヤホンのある生活は、スポーツをする人も、しない人にも、絶賛おすすめです!

Jaybird RUNのおすすめポイント
  • イヤーチップが8種類もある! どんな耳の形にもフィット
  • 本体:4時間+充電ケース:8時間=合計12時間の再生時間
  • クイックチャージ対応:5分充電で1時間再生可能
  • 防汗・防水で、洗濯しちゃっても大丈夫!
  • 音がめっちゃいいし、見た目がかわいい
  • 専用アプリでサウンド調整、イヤホン本体に設定を保存
  • 通話・Siri・Googleアシスタントに対応

関連記事

もしジムに通っていなかったら、ワイヤレスイヤホンを買おうなんて思いもしませんでした。

スポーツジムのメリットは、スポーツジムに通ってよかったこと。ダイエット・肩こり・運動不足解消に!をご覧ください。

あわせて読みたい
スポーツジムに通ってよかったこと。ダイエット・肩こり・運動不足解消に!
スポーツジムに通ってよかったこと。ダイエット・肩こり・運動不足解消に!私、決意いたしました…💪9月中にフィットネスクラブに通い始めます🔥🐷ぽっちゃりの域を超えてきた(つまり太った)👣運動不足を解消した...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
シーアのアイコン画像シーア

私が積立投資している「セゾン投信」をご紹介します!

「投資ってちょっと怖い…」「大事なお金だから、安心してお任せしたい」という方に!

月5000円〜積立OK。私は、ほぼ放置していますが、順調に資産が増えています(笑)。おすすめです!

このファンド1本で、世界分散投資が可能です。投資の知識がなくても、プロの手で自動的にバランスを取ってくれますよ。

ライトのアイコン画像ライト

投資は自己責任でよろしくね!

ABOUT ME

シーアのアバター シーア よくばりブロガー

夫・男子ふたり・犬と暮らすワーキングマザー。やりたいことは何でもやる、好奇心旺盛なタイプ。
節約、陸マイラー、ポイントサイトなどお得情報を発信しています。
夫の借金が発覚し、債務整理・家計の見直しの中で、投資に出会いました。
借金があっても、幸せで豊かに暮らしたい!自分が楽しめる生活は、自分の力で手に入れます。
目標は、マイルを貯めて家族旅行に行くこと。

READ MORE

COMMENT

コメントする

CONTENTS
閉じる