崖っぷちシーアのサバイバルチャレンジ

転んでもタダでは起きない!節約と投資でどん底から這い上がります。陸マイラー志望。

ノートパソコンでもコピペを楽チンに!マウスがなくても正確に範囲選択できる方法

こんにちは。シーアです。(@seer_1118

 

コピペを楽チンに!

 

ブログライフを今よりもっと快適にしたい!

ブログを書き始めて、半年以上がたち、ライフワークとして定着してきました。そろそろ、作業環境を整えたいなと感じ始めています。

今の作業環境で、たびたび不便に感じるのがコピペ(コピーアンドペースト)です。よく使う動作ではありますが、非効率なやり方で覚えている人も多いはず。

今日は、ノートパソコンでコピペをするときに、マウスがなくても正確に簡単に範囲選択ができる、便利な方法をお教えします。

普段の作業環境は「据え置き型ノートパソコン+iPhone」

いつもは、家のノートパソコン、またはiPhoneでブログを書いています。

  • ノートパソコン TOSHIBA dynabook T451/46ER(メモリ4GB、HDD750GB)
  • iPhone6S 128GB

iPhoneは、手軽に片手でフリック入力できる強みを活かして、移動中や会社の昼休みなどに活用しています。また、音声入力の性能も高いので、ひとりになったタイミングを狙って、音声入力で記事の下書きをしています。

ノートパソコンの方がやっぱり重要で、HTMLをいじりたいときや、リンクを貼りたいときには、パソコンの方が適しています。iPhoneだけだと文章が完成されない気がして、本音を言うと常にパソコンで作業できたらいいのにな…と感じています。

ノートパソコンは、丸6年前、2012年4月に買ったもの。2.5kg程度あるので、持ち運びには適しません。家に据え置きです。

このノートパソコン、次男のマインクラフトが入っているせいで、たびたび奪われます。それに、古くなってきたせいか動作も重くなってきて、そろそろ買い替えたいなと思っています。

 

パソコンなら、マウスがなくても「クリック→Shift+クリック」で範囲選択ができる

パソコンで作業しているとき、普通にコピペするとしたら、コピーしたい文字列の最初から最後までを、マウスを使ってドラッグして選択するのが一般的です。または、先頭の文字をクリックしたあと「Shift+上下左右の矢印」で微調整するやり方もあります。

でも、なかなかドラッグではやりにくいケースもありますよね。ちょっと行き過ぎたり、ちょっと足りなかったり…そんな時の範囲選択の方法として、下記の手順を試してみて下さい。

  1. まず文字の始めをクリック
  2. コピーしたい範囲の最後の文字のところにカーソルを移動(まだクリックはしない!)
  3. 「Shift+クリック」

これで、狙った通りの範囲選択が簡単にできちゃいます。小型のノートパソコンなどで、マウスではなくタッチパッドで操作する場合に、特に便利です。ドラッグで選択しようとすると、うまく行かなくて、暴走するときってありませんか?

  • 1個の単語を選択したい→選びたい単語の前にカーソルを置いて、ダブルクリック
  • 1段落を選択したい→選びたい段落の頭にカーソルを置いて、トリプルクリック

ちなみに、Windowsだけでなく、Macでも同じ技が使えます。ブラウザ・WEBサイト問わず有効です。もちろん、Wordやメモ帳、Evernoteなどの文書でも使えます。(環境によるかもしれませんが、私が試したところ、どれでもできました!)

iPhoneでは画面上をタッチして範囲選択…でも難しい場合も

iPhoneでは、画面上の文字を指でタッチして、範囲選択することができます。そのあと「コピー」を選び、任意の場所にカーソルを移動させ、「貼り付け」を選択しています。

普段はそれで何ら問題ないのですが、ブログを書いていて、HTMLタグなどを切り貼りしなくてはいけないとき、やはりスマホの小さい画面上で上手に選択するのが難しいんです。

最初や最後の「<」「>」だけが、うまく選択範囲に入ってくれないこともあります。選択範囲が長くて、画面に収まりきらずスクロールしないと一番下が見えないとき、ビロビロ~っと行き過ぎてしまったりします。(わかります?)

だからこそ、パソコンでの作業が必須なんですよね。う~ん、やっぱり、持ち運びしやすい小型のノートパソコンほしいな~。

 

ブログ記事はコピペ厳禁

今回はコピペのことを書きましたが、もちろん、ブログの記事を書くときに、他所様のサイトからそのままコピペなんてしてはいけません。

もちろん、ブログに書くために情報を調べるのは、ネットを使っています。世の中に私しか知りえない情報なんてごくわずかなので、この記事に書いたコピペの仕方も、他の複数のWEBページに載っていた内容ではあります。それを、私なりに噛み砕いて自分の言葉にして書いています。

コピペをするとしたら、引用元を明記して、<blockquote>タグを使用して記載しています。例えば、サブブログでは小説の感想などを書いていますが、amazonやBOOKデータベースなどの本の紹介文を引用する際などによく使っています。

www.seer-book.info

なぜわざわざこんな事を言い出すかというと、今日ツイッターでこんな衝撃的なつぶやきを見つけたからです。(内容的に、そのうち削除なさるかもしれません)

自分のブログではなく、報酬をもらってライターとして依頼されているのにコピペはないだろ…と思いましたが、案外言われなければ気づかないものなのでしょうか。

関連記事

ブログ専用のノートパソコンを手に入れたら、カフェでブログ書くなどというカッコイイことをしてみたいです!ミーハーですみません(笑)フリーWi-Fiのあるカフェも増えていますしね。 

www.seer1118.work

スマホにも長所があります。音声入力は、そのひとつと言っても良いでしょう。iPhoneなら、特別なアプリがなくても大丈夫です。パソコンにもマイクはありますが、音声入力をしようと試みたことはないですね…。

www.seer1118.work