崖っぷちシーアのサバイバルチャレンジ

転んでもタダでは起きない!節約と投資でどん底から這い上がります。陸マイラー志望。

業務スーパーを賢く使え!安くておいしい!おすすめ商品12選 ※2017/12/30追記

こんにちは。シーアです。(@seer_1118) 

冷凍食品は業務スーパーで!

業務スーパーでよくお買い物します。とにかく冷凍食品が安いんです。働く母である私には必需品になっています。

仕事が終わったあとの短い時間で夕食を作るには、完成されたおかずとしての冷凍食品だけでなく、「食材」の冷凍素材が大きな助けになります。野菜で言えば、洗う、皮を剥く、切るといった手間を一気に解決してくれるんです。

冷凍食品をあなどるなかれ。使い勝手はいいし、安いし、ラクだし、栄養価も問題なし。使わない手はありません。

冷凍の野菜ってどうなの?

野菜は、旬の野菜を現地(海外)で収穫後、加工して急速冷凍しているので、栄養価を損なわず、添加物がほとんどゼロというのも嬉しいところ。

値段もびっくりするくらい安いんです。普通のスーパーとは比べものになりません!

ヨーロッパからの輸入野菜も多く扱われています。通常、輸入食材は割高になるものですが、なぜこんなに安いのかというと、海外の加工工場から直接買い付けて、中間業者を通さず、一度に大量に輸入するからなのだそうです。

子どもたちには、野菜をたくさん食べさせたいけれど、下ごしらえには、思いのほか時間がかかります。特に、れんこんやごぼうのような根菜類は、火が通りにくく、なかなか食卓に上りにくいですよね。

そんな悩みも一気に解消できるのが、冷凍野菜なのです。

メインのおかずは揚げるだけ!

揚げるだけのメインおかずも、子どもたちの大好物。揚げ物って、ハードル高く感じる方も多いみたいですが、子どもたちがめちゃくちゃ喜ぶので、つい買ってしまいます。子どもたちは、油もの食べてもそんなに太らないし、その分ちゃんと消費しているんだろうね…。

ついでに、フライドポテトもめちゃくちゃ安いんです。子どもたちはよく食べるので、一度に1袋=1kg揚げたこともあります。ヤバイですよね。

おすすめ商品

それでは、おすすめの商品を見ていきましょう。これらの価格は全て税抜、我が家の近くの業務スーパーでの販売価格です。変動することもあると思いますが、ご参考にご覧ください。

〜野菜編〜

f:id:seer1118:20170930201528j:image

  • ミックスベジタブル 500g 135円
  • カットいんげん 500g 135円

価格破壊かっていうくらい安いですよね。近所のスーパーでは200gくらいのもっと小さな袋でも、298円くらいで売られています。もちろん味も品質も問題なし。

f:id:seer1118:20171031003707j:image

  •  ポテト入りミックスベジタブル 500g 195円

ミックスベジタブルだけだと何となく手抜き感が出てしまうところですが、ポテトが入ると一気に手の込んだ感じになります。満足感がアップしますよね。

スープの具などにも重宝しています。コンソメとベーコンとこれだけで完成しちゃいます。f:id:seer1118:20171119084930j:image

  • フライドポテト 1kg 188円 

揚げ物を作る時には一緒に揚げて、付け合わせにしています。ちょっと食卓が寂しいな~ってときにも、ポテトさえあれば一気にごちそう気分に。

f:id:seer1118:20171031001908j:image

  • オニオンリング 500g 175円

モスバーガーのオニ&ポテが好きな方は必見。これ、まさにモスバーガーのオニオンリングそのものです。塩をしなくても、そのままで味がしっかりしていておいしいですよ。

ただ、最近我が家の近所の業務スーパーには置かなくなってしまったみたいです。すごくお気に入りだったのに! 復活を願います。

f:id:seer1118:20171031003714j:image

  • ベルギーミニポテト 1kg 185円

加工食品っぽく見えますが、小ぶりのじゃがいもです。皮をむいてスチーム加工して急速冷凍されています。このままカレーや肉じゃがに使えますし、お味噌汁に入れてもOK。

じゃがいもの皮をむくのは、忙しいときには手間ですよね。しかも、家庭用冷凍庫では冷凍が難しい食材です。素直に業務スーパーのお世話になりましょう。

f:id:seer1118:20171031002402j:image

  • にんじんごぼうミックス 500g 158円

これさえあれば、きんぴらごぼうが2分でできます。朝、忙しい時のお弁当にもぴったり。炊き込みご飯の具として使ったり、豚汁に入れたり、バリエーション無限大です。

〜メインおかず系〜

f:id:seer1118:20171119084940j:image

  • 鶏屋さんのチキンカツ 1kg 370円

これ、すごくおいしいです。お店ででてきてもいいくらいクオリティ高い。あ、業務スーパーだから、そういうものか…きっとこれが入っているお弁当とか売ってるんだと思います。

f:id:seer1118:20171031001901j:image

  • チキンナゲット 500g 298円

業務スーパーに売っているおかず系は、油で揚げないといけないものがほとんど。ですが、このチキンナゲットは、揚げなくても、レンジでチンでお弁当などに入れられるのが便利。しかも安い!

f:id:seer1118:20170930201534j:image

  • カニクリームコロッケ 10個入り 285円

冷凍のクリームコロッケにありがちなのは、揚げている最中に油の中で破裂して、クリームが修復不能なくらい拡散してしまうこと(私だけ?)この商品は、これまでそんな事態になったことがありません。ちゃんと中までとろ~り。家でクリームコロッケ作るより絶対おいしい。

f:id:seer1118:20171031001932j:image

  • 鶏皮串 10本入り 265円

コンビニなどで買うよりもずっと割安。これは塩味の鶏皮ですが、もも肉やタレ付きも売ってます。我が家では取り合いです!

〜缶詰〜 ※2017/12/30追記

オシャレなカフェのメニューなどでよくある、ひよこ豆。私は大豆よりもひよこ豆のほうが好きです。食卓が一気に洋風になります。業務スーパーでは、そのひよこ豆の缶詰が売っています。なんと100円未満ですよ!普通のスーパーではあまり売っていないし、あっても、もっと小さくて割高ですよね。

  • ひよこ豆の水煮缶 450g 92円

ひよこ豆の缶詰で作った、豆カレーと鶏肉の煮込み。

ひよこ豆の缶詰で作った、豆カレーと鶏肉の煮込み。

おまけでレシピをどうぞ。1缶で2つのメニューが作れる分量です。

ひよこ豆のカレー
  • ひよこ豆 300g
  • 豚ひき肉 200g
  • 玉ねぎ 1個 ※みじん切り
  • カレールウ 3かけ ※バーモントカレーを使いました
  • トマト缶 1/2缶 ※ホールトマトでもカットトマトでも可
  • 水 1カップ
  • にんにくみじんぎり 小さじ1/2
  • しょうが(チューブ) 2cm

玉ねぎをサラダ油(分量外)で炒める。ひき肉を加え、さらに炒める。ひよこ豆、水、トマト缶、にんにく、しょうがを加え、5分ほど煮てからカレールウを加える。水分が飛んでとろみがついたらできあがり。

鶏もも肉とひよこ豆の煮込み
  • ひよこ豆 150g
  • 鶏もも肉 1枚
  • 玉ねぎ 1/4個 ※ざく切り
  • にんじん 1/3本 ※2cm角に切る
  • じゃがいも 2個 ※8等分に切る
  • コンソメ(キューブ) 1個
  • 水 1カップ
  • 塩・こしょう 各少々

鶏もも肉をフライパンで焼き、両面に焼き目をつける。他の材料を全部入れて、柔らかくなるまで煮込む。

クレジットカード支払い不可

ネックは、クレジットカードが使えないこと!飲食店などの業者さんも利用されるから、使えると思っていたのですが、試しにレジでカードを出してみたら「うちカード使えないんですよ」って言われちゃいました。残念!

ANA VISAワイドゴールドカードに決済を集約させて、なるべくポイントを稼ごうと思っていたのですが…しかし、ポイント分以上に安くなっているのと、業務スーパーでしか買えない商品があるので、やっぱり定期的に通ってしまうと思います。

まとめ

食費をいかに節約できるかは、主婦の永遠のテーマ。ですが、育ち盛りの子どもたちのことを考えると、あまり貧相な食事にもしたくないですよね。

時間が有り余っていれば、特売のスーパーを狙って安い食材を買ってきて、手間をかけておいしく仕上げることもできそうですが、仕事で残業もあるため、そうそう時間もかけられません。

そんな状況なので、手軽でおいしい、しかも安い冷凍食材の存在は非常にありがたいものです。

冷凍の状態で、できあがったものばかりだと、味付けが濃かったり、量が少なかったりしますよね。冷凍野菜の場合は、素材そのままで冷凍されているだけなので、材料の下ごしらえの手間などを省きながら、家庭の味にできるのもうれしいですね。

関連記事

業務スーパーの他、パルコープも利用中。あわせて、近所の安いスーパー、コノミヤも愛用しています。使い分けしながら、より安く、満足度の高い食生活を目指しています。

www.seer1118.work 

※この記事の写真は一部業務スーパーのHPから頂きました。