クレジットカード

【ANA VISAワイドゴールドカード】初心者でも簡単!マイ・ペイすリボでマイルを増やそう!増額は毎月26日がカギ!

こんにちは。シーアです。(@seer1118b

ANA VISAワイドゴールドカードでは、マイルの還元率が最大で1.675%にまで高められます。

そのためには、マイ・ペイすリボの特典を使ったボーナスポイント獲得が必須です。

この記事では、私の経験を元に、初心者でも簡単にポイントが増やせる方法を公開します。

私がANA VISAワイドゴールドカードを持つようになって、初めての請求が来たときの手順をまとめています。

マイ・ペイすリボで、ボーナスポイントを最大限ゲットしましょう!

ANA VISAカードの支払い日は毎月10日

通常、三井住友カードには、月2回の請求日があり、利用者の意向でどちらにするかを選ぶことができます。

  • 毎月10日払い→(例)9/16〜10/15の利用分を11/10に支払う
  • 毎月25日払い→(例)9/1〜9/30の利用分を10/25に支払う

しかし、ANAカードの場合は10日払いしか選択肢がありません。選択した覚えもないのに10日払いになっていたので不思議に思いましたが、そういうわけだったのです。

今回は、来たる翌月10日に支払うカード料金を、どのように扱えばボーナスポイントがもらえるのか考えましょう。

契約スタート直後は1.675%にはならない

最大還元率1.675%といいますが、実際には、初年度で1.675%になることはありません

前年度の支払金額によるボーナスポイントも併用した場合に、最高で1.675%になるということです。

VISAカードでは、前年度の支払金額により、下記3つのステージに合わせて優遇制度が受けられます。

f:id:seer1118:20170924182608p:plain

保有し始めたばかりの場合、当然、V1の「50万円以上100万円未満」にも達していません。なのでボーナスポイントはもらえません。

そのときに狙える最高還元率は、ステージ優遇を除いた1.405%ということになります。

もし、翌年1月迄に、カード利用金額が50万円に達したら、その次の年度はV1になります

でも、保有し始めた時期によっては、50万円も使わないかもしれません…。

  • 通常ポイント 100ポイント(=1000マイル)
  • マイ・ペイすリボ ボーナスポイント 100ポイント(=405マイル)
  • 合計 1405マイル → 還元率1.405%

通常ポイントとボーナスポイントの内訳

通常のクレジット利用金額に応じたマイル付与と、ボーナスポイントのマイルへの交換は、ルートも還元率も異なります。

  • 通常ポイント 1000円利用→1ポイント→10マイル
  • ボーナスポイント 1ポイント=4.05マイル

通常ポイントは、利用金額に応じて勝手に還元されるので、放っておいて大丈夫ですし、逆に、還元率をこれ以上高めることはできません。

ボーナスポイントは、通常1ポイント=3マイルです。

しかし、陸マイラー必携の「ソラチカカード」があれば、ソラチカルートを使って回り道をして交換することで、還元率をアップさせられます。

ボーナスポイント→Gポイント→LINEポイント→メトロポイント(ソラチカカード)→ANAマイルボーナスポイントの移行

マイ・ペイすリボでボーナスポイントをもらうには

マイ・ペイすリボでボーナスポイントを獲得するためには、手数料の請求があることが条件です。

f:id:seer1118:20170924205515p:plain

マイペイすリボの1回目の支払いで、全額を払ってしまっては、金利が発生しません。1円でもいいから、とにかく金利が発生すればいいのです。

マイ・ペイすリボの金利は年利15%です。1ヶ月あたり約1.25%(15%÷12ヶ月)となります。

仮に、リボの残金が1000円あれば、金利は12円ほど発生します。これでボーナスポイントがもらえます。

もし、リボの残金が10万円で金利が1200円でも、ボーナスポイントは変わりません。それなら、少しでも残金を少なく、金利もほんのちょっとにしたいですよね。

マイ・ペイすリボでポイントをゲットする手順をご紹介

まず、事前に下記3点について完了させてください。

  1. 三井住友カードのWEBサービスVpass(ブイパス)に登録・ログインできる状態にする
  2. マイ・ペイすリボの申し込みができているか確認する
  3. WEB明細サービスに登録し、支払金額が確定したらメールが来るように設定する

Vpassについては、カードが手元に届いたら初回設定が可能です。

WEB明細サービスや、メールアドレス登録に関しては、クレジットカード申込時に済ませている方もいると思います。

Vpassにログインして、今一度自分の設定が問題ないかどうか確認ください。

請求金額が確定してから作業する

毎月25~26日に、三井住友VISAカードからご請求金額のお知らせメールが届いたら、Vpassへとログインします。

私は、25日にメールがくるものだと思っていましたが、実はきていませんでした。

コールセンターに電話して、確認しました。請求額の確定には、利用店舗からカード会社へのデータ移行のタイミングにより時間差があるので、若干のズレが発生するそうです。

どんなに遅れても、26日なら、確実にメールが飛ぶそうです。

Vpassにログインし、利用金額を確認

以下、スマホアプリのインターフェイスになりますが、PC上でもやることは同じです。

Vpassのトップページから「ご利用金額」に入り、「あとからリボ以外のご変更」の下にある「リボ払いお支払い金額の変更」をタップ。

f:id:seer1118:20180513152404j:plain

マイ・ペイすリボの最低支払額は、1~3万円の間で最初に設定可能です。

利子を発生させないといけないので、毎月これくらいは使うだろうという、低い金額設定にしておくことをおすすめします。

増枠しなくても足りてしまうような金額だと、利子がつかず、ボーナスポイントももらえません。

増枠を申し込む

マイ・ペイすリボお支払い金額変更画面に移ります。

f:id:seer1118:20180513152842j:plain

「増額を申し込む」をタップ。

いつの支払い分なのかを選択

f:id:seer1118:20180513152855j:plain

上のチェックボックス、「次回お支払い金額(最低お支払い額)に、ご希望の金額を増枠する」を選択します。

支払日が直近の「11月10日」になっていることを確認し、下部にある「次に進む」をタップ。

いくら増額するかを決める

そうすると、3つの項目が出てきます。

  • リボ払いお支払い金額 →次の支払いの請求金額
  • 内元金 →リボの毎月最低支払い金額
  • 追加お支払い可能額 →請求額から元金を引いた金額

「一部を追加して支払う」と「全額支払う」がありますが、全額支払ってはいけません

利子が発生せず、ボーナスポイントがもらえなくなります。

「追加お支払可能額」を確認しながら、1000~2000円程度残額が発生するように調整して、希望の金額を入力して下さい。

このとき、増額のしすぎに注意しましょう。

特に、初回は、最低でも1,500円程度残額が発生するようにしないと、ボーナスポイントがもらえなかったという報告が複数見られます。

多少残額が多くても、翌月に支払って完済するので、利子にすると10円以内の差額です。

リボ払いの増額がオンラインでできるのは月1回まで

Vpassで、マイ・ペイすリボの増額ができるのは、1ヶ月分の請求につき1回だけです。

もう一度変更したい場合は、コールセンターに電話して手続きする必要があります。電話は面倒なので、なるべくネット完結したいですよね。

ですので、必ず請求金額が確定したというメールを受け取ってから、Vpassで操作して下さい。

シーア
シーア
私は今回、メールが来ていないのに、焦って25日に上記の作業を行ってしまいました…

確定後の請求金額は、500円ほど違っていました。何が変わったのかは分かりませんが…

少額なので影響は少ないものの、残額がギリギリになっていたら、ボーナスポイントの可否に影響があるかもしれません。

金融機関により増枠可能期間が異なる

臨時増額の申込みは、25~26日に請求金額確定後、いつまでにすればよいのでしょうか。

f:id:seer1118:20171025235619p:plain

引き落としされる金融機関によって、手続き可能期間が違います。

支払い額が確定してから2~6営業日前までに手続きを済ませておく必要があります。ベストなのは、25~26日に支払い額が確定したら、その日のうちにすぐに行うことです。

また、銀行によっては、臨時増額の申込みがそもそもできないこともあります。

大手メガバンクなら問題ないですが、地方銀行などの場合は要確認です。

ポイントにつられて高い利子を払うことは絶対に避けよう

万が一、この手続きを忘れると、リボ払い手数料が多くかかってしまうことになります。

マイ・ペイすリボは、ボーナスポイント獲得には威力を発揮します。でも、本来、リボ払いには、高い利子がつきものです。

ポイント目当てで無理をするのは危険かも。注意が必要です。

リボ払いで、クレジットカードの請求を、毎月一定額までにできるのは、ありがたいと感じる方もいるでしょう。

ですが、今月はよくても、翌月に回された金額に対して、年率15%の金利が発生します。

目先の支払額の軽減につられて利用したはいいものの、思いのほか高い金利を払う羽目になって、首が回らなくなってしまう人もいます。

元本がなかなか減らせず、金利ばかりが膨らんでしまうと、最悪の場合はクレジットカード破産につながります。

シーア
シーア
クレジットカードも、借金の一種だからね…

最近、どのクレジットカード会社も、リボ払いの利益を得るために、ポイントの還元などのキャンペーンを打って、積極的に勧めてきます。

甘い言葉に騙されて、かえって損をしたら悔しいですよね。

ポイントにつられて、増額するのを忘れて、高い利子を払う…などということがないように気をつけましょう!

シーア
シーア
私は、iPhoneのリマインダーアプリで、毎月繰り返しアラームが鳴るようにしてます!

あなたが、「これなら絶対に忘れない」と思える方法を採ってください。

関連記事

ANA VISAワイドゴールドカードで、最高還元率1.675%を実現する方法について、より詳しくまとめています。

ANA VISAワイドゴールドカードの魅力!マイル還元率最大1.675%にする方法こんにちは。シーアです。(@seer1118b) クレジットカード決済のポイントをANAマイルに交換することで、効率よくマイルを貯める...

任意整理中でクレジットカードが作れない夫のために、私のANA VISAワイドゴールドカードを主契約として、家族カードを発行しました。

多重債務者でも、家族カードなら個人所有のクレジットカードが持てます。

家族カード
任意整理中でも、クレジットカードが持てる!持つべきものは、安定収入のある配偶者こんにちは。シーアです。(@seer1118b) 借金がある方、債務整理を行った方は、原則として新たな借金ができません。 車や家電な...
崖っぷちブロガー|シーアのサバイバルチャレンジ
シーア
シーア
借金があっても、自分の力で幸せと豊かさを手に入れます!

夫の借金発覚をきっかけに、債務整理や家計の見直しを実行しました。投資や節約、陸マイラー活動について発信しています。

TwitterPROFILE

ライト
ライト
お好きなカテゴリーにどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です