崖っぷちシーアのサバイバルチャレンジ

転んでもタダでは起きない!節約と投資でどん底から這い上がります。陸マイラー志望。

【改悪後の手段も有】高還元率でマイルが貯まる「ソラチカカード」を解説♪

こんにちは。シーアです。(@seer_1118)陸マイラーになるなら、これがないと始まらない!というクレジットカードがあります。その名も「ソラチカカード」です。

f:id:seer1118:20170905231100j:image

 

陸マイラーは、マイルへの還元率の高いクレジットカードから

陸マイラーになりたい!なるんだ!と決めてから、どうすればお得にマイルが貯められるのか調べました。私のように、初めてマイルを貯めるという人や、ちょっと興味あるという人に、効率のいい貯め方を解説します。

あなたはどっちのマイル? ~ANA or JAL~

マイルには、ANAかJALの大きく2種類あります。そのうち、提携航空会社(スターアライアンス加盟)を考えて、私が行きたい場所が多いANAマイルを貯めることに。

各航空会社の提携先はこちらの記事から⇒ 

www.seer1118.work

ソラチカカードは必須

ANAマイルを貯める上で、必要不可欠なクレジットカードが「ANA ToMe CARD PASMO JCB」、通称「ソラチカカード」です。

2週間ほど前、ソラチカカードの申込をして、9月8日に、ようやく手元に届きました!届くまでに結構時間がかかったので、ちょっと不安だった話と、ソラチカカードをお得に発行する方法はこちら↓ 

www.seer1118.work

ソラチカカードは、本来、東京メトロのICカード「PASMO」を搭載したクレジットカードです。一般的な鉄道会社のクレジットカードと同様に、オートチャージや定期券搭載の機能があります。

年会費は初年度無料、2年目以降は2000円かかりますが、更新のタイミングで1000マイル付与されます。

それだけだったら、「東京在住じゃないし、メトロに乗ることなんてないよ…」と言う感じですが、ソラチカカードの良さはそこじゃありません。各種ポイントサイトで貯まったポイントを、一度メトロポイントに替えてからANAマイルに交換することで、高い還元率で移行できます。陸マイラーを目指すなら、ほかのクレジットカードはさておいても、真っ先に作らないといけないカードです。

2018/4/1以降、各種ポイントサイトからの移行が停止になる

しかし、これまで90%だった還元率が、2018/3/31以降、下がることが決まりました。

www.seer1118.work

ソラチカルート、2018/3/31まで

各種ポイントサイトで貯まったポイントを、一度メトロポイントに替えてからANAマイルに交換することで、90%の還元率となります。

ソラチカカードで貯まるポイント
  • OkiDokiポイント(JCB)
  • メトロポイント 

ソラチカカードで貯まるポイントには2種類あります。OkiDokiポイントは、JCBカードなら他のクレジットカードでも貯まりますので割と有名ではないでしょうか。

ソラチカカードでショッピングなどをしても、貯まるポイントはOkiDokiポイントです。ANAマイルに交換しようとすると、還元率0.5%で交換するか、もしくは手数料5000円を払って還元率1%にするか、どちらかになります。

どちらにしても還元率は低いので、オススメできません。メインのクレジットカードを別途用意して、ショッピングにはそちらを使った方が良いです。

ソラチカカードは、決済に使わなくて大丈夫。持ち歩く必要さえなく、おうちでお留守番でOKです。ただ保有していることが大事なのです。そして、ポイントの中継地点として使います。そのためのカードです。

ポイントの中継地点として活用

実際に、ハピタスなどの各種ポイントサイトで貯めたポイントを、ANAマイルに交換するまでのオトクなルートはこちらです。いわゆる「ソラチカルート」と呼ばれています。これで、高還元率90%を実現できます。

f:id:seer1118:20170906225709p:plain

ソラチカルート、2018/4/1以降

2018/4/1以降、ドットマネー・PEXなどから、メトロポイントへの移行はできなくなります。つまり、ソラチカルート自体はあるのですが、ポイントサイトで得たポイントの入り口がなくなってしまったのです。

現状、メトロポイント→ANAマイルへの還元率は90%のまま変わらないようです。(これもいつまで続くか分かりませんが)2018/3/31までに、今あるポイントはメトロポイントに移行させておこうと思います。万が一、出口の封鎖が行われることになっても、メトロポイントは楽天スーパーポイントやnanacoへの交換もできるので、全額毀損することはないでしょう。

 

メトロポイントに交換できるポイント 

2018/4/1以降、メトロポイントに交換できるルートは変わります。新たな候補、LINEポイントの登場です。

f:id:seer1118:20180128203545p:plain

実はもともと、LINEポイントからメトロポイントへの移行は可能でした。ただ、90%での交換は、以前までのポイントサイトからの移行よりも目減りしてしまうことになるので、注目されなかっただけです。他のポイントサイトからの交換ができなくなる中で、LINEポイントからは交換可能なままなので、クローズアップされることになりました。

※でも、もしかしたらLINEポイントからの交換も、そのうち閉鎖されるかもしれませんね。こればっかりは、先のことは分かりません。その時その時でベストな選択をしていくしかないですね。

LINEポイントへの交換方法

それでは、これまで使ってきたポイントサイトから、LINEポイントへはどのように移行させればよいのでしょうか。ポイントサイトから、直接LINEポイントに交換できるのは、下記のポイントサイトです。

  • モッピー(90.9%)
  • ポイントタウン(100%)
  • Gポイント(100%)

これ以外のポイントサイトでも、他のルートを使うことで、LINEポイントへの交換が可能です。

f:id:seer1118:20180128204941p:plain

ちょっと複雑ですが、目減りすることなくリレーすることができます。最後の、Gポイント→LINEポイントのところで、5%の手数料が取られますが、これはGポイントで対象の広告を利用すればキャッシュバックされます。楽天市場でのショッピングも対象広告なので安心です。

PEX

pex.jp

Gポイント

www.gpoint.co.jp

ハピタスなどの主要ポイントサイトは、ほとんどがPEXへの交換が可能なサイトばかりです。LINEポイントに交換後は、ソラチカカード→ANAマイルに交換します。

ソラチカルートの弱点 

  • マイルへの交換に時間がかかる
  • 月20000メトロポイント=18000マイルが上限

私はまだ上限に達するほどのポイントが貯まっていないので、先の話ですけど。ポイントサイトを経由して、クレジットカード発行や、銀行口座開設など、高額ポイントがゲットできる案件でじゃんじゃんポイントが貯まったら、渋滞に困るときがくるかな?

結局どのポイントサイトがオトクなの?

ポイントサイトを経由して大量ポイントを得られる案件って、だいたいどこのポイントサイトにも同様の案件があります。どこのポイントサイトを経由すればいちばんオトクかを考えるとき、どこ得をよく使っています。

dokotoku.xxv.jp

「どこ得」で調べると、まだ登録していないポイントサイトが1位になっていたりもしますが、ある程度ポイントはまとめたほうが都合が良いです。結局、メトロポイントに交換できれば、どこで貯めてもいいんですけどね。バラバラすぎると最低交換ポイントに達せず、無駄が多いので。

お得にマイルを貯めて家族で海外へ行くぞ! 

これまでよりも、ソラチカルートの還元率は下がりますが、81%で交換できるなら、まだまだお得といえます。先々のことを考えても仕方がないので、今できるベストを尽くしてコツコツマイルを貯めていきます。

陸マイラーの方々のブログを見ていると、ほんとにマイルで旅行って夢じゃないんだ!って気持ちになります。現実に近づいている気がしてきます。がんばろっと。

ポイントのために、買わなくていいもの買って無駄遣いするのは本末転倒なので、注意しなくては…