崖っぷちシーアのサバイバルチャレンジ

転んでもタダでは起きない!節約と投資でどん底から這い上がります。陸マイラー志望。

Google AdSenseの導入に成功!スピード承認までの流れを公開

ブログをはじめて、1ヶ月と少しが経過しました。開設当初から目標にしていた、Googleアドセンスの導入が無事完了しました!

f:id:seer1118:20170924140245j:image

実質、申し込みから承認メールを受け取るまでは、10時間ほどと、かなりスピード承認でした。その秘訣をお伝えします。

 

申込みから承認まで10時間

今回の、Googleアドセンス申請から承認までは、本当にあっという間でした。結構時間がかかるのかなと覚悟していたのですが、たった10時間でした。あっけないほどです。

  • 9月24日(日)深夜0:10 アドセンス利用申請
  • 9月24日(日)午前10:20 アカウント承認手続き完了メール受信

ブログ運営上注意したこと 

スピード承認の裏側では、下準備としていくつか気をつけたこともありました。今後、アドセンス利用申請をされる方の参考になれば幸いです。

クオリティの高い記事を書く

アドセンス審査通過のためには、1記事あたり1000文字以上書くべきだ、としているサイトもありました。日記的なブログなら、1000文字書くのは難しいかもしれませんが、私の場合、書きたいことをちゃんと伝えようと思ったら、1000文字くらいはすぐに到達します。

私のブログの記事は、平均2500文字くらい。多いものは6000文字を超えています。800文字程度の記事もありますが、これまでの43記事中、1000文字を切っているのは2~3つ程度です。

読んでいる方に、正しく有益な情報を 

文章を書くのは好きです。なので、ブログを更新するのは簡単だと思っていました。節約のこと、夫の借金のこと、ポイントサイトのことなど、自分の興味のあることを書くのだから。

でも、自分が知っていることが本当に正しいかどうか、確かめてから記事にするとなると、かなり時間もかかります。書きながら、新しい情報が出てきて、自分自身驚いたり、勉強になることもあります。

私だって、人のブログを読んで知識を得ることがあるのだから、私のブログを読んで、行動に移してくれる人がいるかもしれません。その人のことを考えたら、間違った情報を伝える訳にはいきません。

f:id:seer1118:20170924135720p:plain

Googleアドセンス審査に合格するためのウワサってほんと? 

Googleは、アドセンスの審査基準を明確に提示していません。そんな中で、多くの方がアドセンス申請をして、理由はわからないけど否認されて…と繰り返しているせいで、「もしかしたらこれが理由ではないか」「これをしたら審査に通った」などという噂が、まことしやかに流れています。

そのためのハウツー本や指南サイトも、多数あります。私もネットでいろいろ調べて、一通り目を通しましたが、その通りにしていなくても、審査には合格しました。

他のアフィリエイトリンクを入れていたらダメ? 

楽天アフィリエイト、amazonアフィリエイト、A8ネット、TGアフィリエイトなどを、適宜内容に合わせて入れています。Googleアドセンス審査中も、記事の内容は変更していません。それでも、問題なく審査に通りました。

Googleアドセンスのガイドラインにも、他の広告ネットワークとの併用は可能と明記されています。ただ、広告ばかりが貼られていて内容のない記事であったり、広告に誘導するための宣伝記事であった場合はNGとされる可能性が高そうです。

support.google.com

写真や画像がないほうがいい? 

これも噂の範疇を出ません。私のブログは、各記事に1枚はアイキャッチ画像を入れるようにしていましたが、無事審査に通りました。

個人的には、ブログには写真はあったほうが絶対いいです。文字だらけのブログなんて誰も読みたくないですよね。

私が写真を載せるときに気をつけたのは、著作権です。基本的には、自分で撮影した写真を入れています。写真は、撮影者に著作権があり、被写体に肖像権があります。ネット上のどこかで拾ってきた写真を使うなんて、もってのほかです。他者の権利の侵害になりますよ。バレるとかバレないとか関係なく、やめましょう。

写真の挿入例(1) 

記事の内容に関係ない写真でも、気にせず使っています。こちらは、老後資金の試算の記事なのに、なぜか、淡路島に旅行したときに出会った海辺の猫の写真。 特に理由はありません。かわいかったから。

www.seer1118.work

しかも、これが何の写真なのかの説明もせず入れています。でも、これが良いと推奨しているわけではないですよ。記事に関連性のない写真でも、審査には通ったという事例です。

写真の挿入例(2)

割と最初の頃の記事です。フリー画像をダウンロードして入れていました。このキャリーを引いてる写真がそうです。

www.seer1118.work

このときは、記事に関連した写真を入れたほうがいいかなと考えたのですが、他の商用ブログでも見たことあるような記事になるなあと思ったので、最近はフリー画像は使っていません。 

プライバシーポリシーを明記していたほうがいい? 

審査のときは、このブログにはプライバシーポリシーは書いていませんでした。それでも通ったので、特に影響はなかったはずです。

審査に通ったあと、プライバシーポリシーの明記が必要ということを知り、記事として追加しました。ブログを始めた日の前日、8月16日付けで、最初に来る記事になるようにUPしています。

www.seer1118.work

プライバシーポリシーがサイト内にあるかどうかは、審査には影響しません。通ってからで大丈夫です。 

まとめ~有益な情報のあるブログを目指す~ 

Googleは検索エンジンを運営していく上で、サイトの評価には一定の基準を設けています。ユーザーにとって、役に立つ情報のあるサイトを判別し、高く評価して、検索で上位表示させるシステムを持っています。

アドセンス審査に通るために、メインブログでは通らないから、別のブログを作ったりする方もいるそうです。でも、見る側の立場に立って、誠実に記事を書いて運営していれば、問題なく通るものなのだと感じました。

個人的には、広告だらけで有益な情報になかなかたどり着けないサイトは、あまり好きじゃないです。またアクセスしたいとは思えません。ですので、自分のブログがそうはならないように、バランスには気をつけていきたいです。

※ちょっと広告多すぎるよ!とかご意見あれば、是非コメントか、またはTwitterで警告して下さい…

関連記事

情報の正確さや充実度はもちろん、サイトのデザインも大事。特にスマホからのアクセスが多いので、スマホデザインにはこだわりました。小さな画面上で見やすく、かっこよく。今もちょこちょこいじっています。

www.seer1118.work

最初に見つけたはてなブログテーマ「DUDE」のことを書いています。今もテーマはこのまま変えていません。カスタマイズを重ねたので、このときより見た目はスタイリッシュになってるはず。 

www.seer1118.work