崖っぷちシーアのサバイバルチャレンジ

転んでもタダでは起きない!節約と投資でどん底から這い上がります。陸マイラー志望。

パルコープ or ネットスーパー。6つの宅配サービスを比較!※2017.9.27追記

手作りのどうぶつビスケット
※2017.9.27修正・追記しました。

我が家は、生協の個別宅配を頼んでいます。長年続けてきて、最寄りのスーパーよりお値段が高いのは分かっていたのですが、生協にしかない商品もありますし、なんとなくズルズル続けていました。

 

でも、家計の見直し、節約を考える中で、食費にもメスを入れないといけないなと。毎週注文するわけですし、ランニングコストは安いに越したことはないです。

共働きで、私が帰宅するのは19時を過ぎることが多いため、代替案としては、同じく家に届けてくれるネットスーパーが適しています。いったいどこのネットスーパーが良いのでしょうか。

生協=パルコープ

「生活協同組合」の略です。昔はネットスーパーなどなかったので、消費者ひとりひとりが、出資金を出し合い、地域ごとに組合員が集まって、生活に必要な食品や日用品を、みんなで協力しあって共同購入していました。

道端で生協のトラックから降ろした荷物を、うちの母を含め近所のおばちゃんが世間話をしながら分け合っていたのを覚えています。今も共同購入は存続していますが、徐々に減ってきており、個別宅配の方が多くなってきています。時代の流れですね。

我が家も個配で契約しています。地域によりグループが異なり、我が家は「おおさかパルコープ」のエリアです。

生協のメリット 

  • 生協独自の商品がある
  • 田舎でも各地に存在する

生協のカタログにしかない商品があります。日持ちする充填豆腐や、野菜の詰め合わせボックス、いつ買っても価格一定のプライベートブランドの商品など、定期的に注文するお気に入りもいくつかあります。近所にパルコープの直販店(スーパー)があるのですが、そこにも売っていなかったものです。

全国各地にあるのも魅力の一つです。うちの夫の実家は福井県の田舎で、ネットスーパーどころか宅配ピザもないのですが、そこにも生協はありました。

生協のデメリット

  • 個配送料216円がかかる
  • 全体的に商品が高め
  • クレジットカード払いができない
  • 注文から配達までに1週間タイムラグあり

*2017/9/27追記 おおさかパルコープのサイトで確認したら、2015年9月より、クレジットカード払いに対応していました!これで安心してクレカ払いでマイルが貯められます。

また、毎週日曜日に、翌々週月曜日の冷蔵庫の在庫を想像して注文をすることになるのですが、慣れてはいるものの、すぐに届かないのは辛いものがあります。

個配の送料に関しては、これまで高いと思っていました。もっと安いところがあるのではないかと。でも、他のネットスーパーについて調べていくと、実は良心的なのかなとも感じました。詳しくは下記で解説しますね。

ネットスーパー4社を比較

仮に、生協をやめるとして、次に選ぶとしたらどこのネットスーパーが良いのでしょうか。メリット・デメリットを比較します。 

イトーヨーカドー ネットスーパー

ハピタスで、ネットスーパーを調べたら、唯一イトーヨーカドーネットスーパーが出てきました。

イトーヨーカドーネットスーパー(新規購入者向け)の詳細 | ハピタスイトーヨーカドーネットスーパー(新規購入者向け)の利用がもっとお得になるポイントサイト | ハピタスは高還元で交換先多数!

早速頼んでみようと、会員登録まではしたのですが…いざ注文しようと思ったら

大変恐れ入りますが、こちらの地域でのサービスは実施しておりません。ご了承くださいませ。

配達エリア外でした…私が住んでいるのは、割と住民が多くて栄えている住宅街なので、まさかエリア外とは思わず、全然調べずに申し込んでしまった。ショック。まあでも確かに、うちの近所にイトーヨーカドーはなかったわ。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

イオンネットスーパー

無事配送エリアには入っていました。イオンはどこにでもあるので、配送エリア広そうです。

イオンネットスーパー

f:id:seer1118:20170902133010j:image

注文から最短3時間でお届け、とは頼もしい。ネットスーパーを使うときって、すぐにでも届けてほしいけど、買いに行く時間もないってケースが多いので、早く届くのは助かります。

配送料が気になるところ。店舗によって異なるそうで、登録後に最寄りの店舗詳細画面から確認しないとわかりません。

f:id:seer1118:20170902150008j:image

通常配送料324円。5000円以上で配送料無料。ってことは、5000円以上頼まないときは使わないだろうな~。

メリットはWAONで支払えるところかな。私はWAON持ってないけど、イオンカードを持ってる人なら、使い勝手良さそうです。

でもちょっと全体的にお値段高めかも。イオンって普通に店頭で買っても高いもんね。

西友ネットスーパー

www.the-seiyu.com

こちらも配送エリア内。でも、家の近所に西友なんてあったっけ?ないと思うけど…まあいいや。

配送料は、通常300円。いくら以上で無料になるのかは、その日によって違うらしく、商品注文後の「お届け日」画面で確認するとのこと。 

f:id:seer1118:20170927123954p:plain試しにログインして確認してみたところ、平日は5000円以上、週末は6000円以上で無料となりました。6000円か…そんなに買わないな…

オリジナルブランドの、冷凍ブロッコリーや冷凍うどんなど、お買い得価格の商品が揃ってるのも嬉しい。食パン78円とか、全体的にお安め。

ダイエーネットスーパー

ダイエーってイオンに吸収されたんじゃなかったっけ?と思いながら、一応配達エリア検索してみましたが…やはりエリア外。我が家最寄りのダイエーはイオンになったので、きっとそういうことですね。

netsuper.daiei.co.jp

ダイエーネットスーパーでは、9月限定で、新規入会キャンペーンとして、配達料無料クーポンを配布しています。2000円以上のお買い物のみですが、2000円位なら買うでしょう。しかも10月末まで約2ヶ月間、何度でも使えます。

f:id:seer1118:20170902171115p:plain

配達エリア内の方は、試してみても良いかもしれませんね。

イオングループだと思ったけど、WAONはネットスーパーでは利用できないそうです。中途半端。

こだわり派の宅配お惣菜サービス 

ちょっとネットスーパーの範疇からは外れますが、すごくいい!と思ったのでご紹介。します。私もぜひ一度購入してみたいサービスです!

わんまいる

管理栄養士が作った献立を、冷凍で5日分届けてくれるそうです。主菜1品+副菜2品×5日分で、おためし価格3980円。

1人前のお値段なので、4人分買うとなると相当なお値段ですが、子どもたちの分だけでも栄養バランスの取れた食事がササッと用意できるのは魅力的。

どうしても晩ごはん作れない日でも、お米は炊飯予約しておくなり、なんとでもなりますからね。お味噌汁くらい家で作ればバッチリでしょう。

また、お弁当に1品足りない…なんてときにも、副菜が活躍しそう。主菜は、冷凍でチンする唐揚げとかいろいろ買っておけるけど、副菜ってカップ入りのものは量が少なくてあまりおいしくないから。

 我が家は、私の帰りが遅い日、子どもたちが具なしのラーメン作って自分たちだけ先に食べています…子どもたち自身は、むしろラーメン好きなので楽しんでいる節があるのですが、私としては申し訳ないし、栄養の偏りも心配なところ。

ラーメン作れるくらいなので、火を使うのは平気。「わんまいる」は冷凍で届いて、湯煎で温めるか流水解凍するので、長男(11歳)なら余裕でできます。

f:id:seer1118:20170902172504p:plain

子育て世帯と高齢者をターゲットにしているので、食べやすく柔らかめのものが多いみたい。味付けも薄めで、小さい子どもがいるお家でも大丈夫そうです。

煮魚とか、家ではあまり作らないから、ありがたいな…肉じゃがも久しく作ってないな。肉じゃが作るならカレーにしてしまう。1品で済むから。

ちゃんとしたご飯は食べたいし、食べさせたいけど、物理的に作る時間がない…と悩んでいたので、注文してみようか揺れています。贅沢かなぁ。

でも全部が全部「わんまいる」のお惣菜じゃなくてもいいですもんね。1品くらい頼るのはいいかも。

旬の手作りおかずをお届けする「わんまいる」の通販サイトです

結局コノミヤで買うのが一番安いかも

我が家の最寄りのスーパー、ローカルチェーンの「コノミヤ」が、めちゃくちゃ安いんですよ。とにかく安い。庶民にはとてもありがたい。

www.konomiya.net

ネットスーパーのしょぼさは衝撃的ですね。介護用品とお酒しかない…!

実店舗は、こんなんじゃないです。野菜も肉もイオンと比較にならないほど安いんです。牛乳158円とか(低脂肪乳じゃないよ)、豚こま切れ100g68円とか、鶏もも肉100g68円とか、きゅうり1本20円とか。

しかも月曜日は全商品10%オフなど、曜日ごとの特売も力を入れています。ただし、月曜日は、肉や野菜の売価が、若干高めにつけられているので気をつけなければなりません。10%オフ後の価格と、特売日の価格を脳内で比較しながら、買うか買わないか考えています。

コノミヤ最強説 

この記事を書くにあたって、複数のネットスーパーのサービスを比較しましたが、送料無料にするためには、少なくとも5000円以上は購入しなくてはなりません。日々の食材のお買い物で、そこまで買うことはないので、普段使いにするのは非現実的かもしれません。

そして、コノミヤが安すぎることに気づいてしまいました。生協の宅配をやめて、実店舗のコノミヤで地道に買い物するのが、節約には近道かもしれません。仕事が忙しすぎてマメにお買い物に行けないという問題が解決していませんが…

ただ、パルコープの宅配も、比較してみるとそう悪くないと思えてきました。クレジットカード払いができるようになっていたことも分かりましたし、送料216円なら、他社と比較してもそう高いわけではありません。(いくら買っても送料無料にはならないのがネックです)

生協にしかない商品は、週1回パルコープ宅配で頼んで、日々のお買い物はコノミヤで買うのがいちばんかな。もちろん、支払はクレジットで!

「わんまいる」やっぱいいよなぁ…ちゃんと働いて稼いでいるんだから、このくらいの贅沢はしても許されると思うんだけど。でも夫の借金がある限りは我慢しなくてはなぁ。

関連記事

クレジットカードは、ANA VISAワイドゴールドカード。支払いをこのカードに集中させて、なるべく多くマイルに交換することを目指しています!

www.seer1118.work

ANA VISAワイドゴールドカードは、今ハピタスでポイントアップ中です!最高クラスのマイル還元率が実現できるカードなので、ぜひ検討してみて下さいね。

www.seer1118.work

ハピタスは優良なポイントサイトです。楽天市場やYahoo!ショッピングなどのお買い物も、ハピタスを経由することでポイントがもらえます。現金にも交換できるんですよ。

www.seer1118.work