崖っぷちシーアのサバイバルチャレンジ

転んでもタダでは起きない!節約と投資でどん底から這い上がります。陸マイラー志望。

はてなブログをスマホで更新するコツ~パソコンとの使い分け~

f:id:seer1118:20170917101055j:image

私はiPhoneでブログを更新しています。厳密にいうと、アイディアを書き留めたり、下書きをするのはiPhoneで、最後にリンクを貼ったりPCでちょこっといじってアップしています。

はてなブログは、スマホからでも簡単に更新できますが、パソコンでやっていたことすべてをスマホでやろうとすると、コツが必要です。使い分けの仕方を解説します。

 

入力がとにかく早くて楽チン!

スマホで長文を書いているというと、「めんどくさそう」「パソコンでないと大変」と言われますが、そうでもありません。

私は、パソコンのタイピングスピードもさほど遅い方ではないと思いますが、それでも、スマホで書くのはメリットがあります。

フリック入力がラク

スマホのフリック入力、ストレスなく長文が打てます。本当に早く、息をするくらい当たり前に入力できるのが素晴らしいです。今でも、昔のケータイのように「あ・い・う・え…」と何回もタップしている人を見ると、フリック入力すごくラクなのに、もったいないな~と思っちゃいます。

私は、これまでTwitter(鍵アカウント)では、2010年7月に始めてから70000ツイート以上してきています。もちろんフリック入力で。もうライフワークになっていて、体が勝手に覚えています。

慣れない方は面倒に感じるかもしれませんが、一度覚えてしまえば、時間の短縮になりますよ。毎日のことなので、コツコツ時短しましょう。

予測変換機能が便利

他のスマホはどうかわかりませんが、iPhoneはiOS10になってから、予測変換機能がめちゃくちゃ賢くなりました。多少の打ち間違いはものともせず、入力したかった内容に変換してくれます。

いつも、画面に向かって、内心「そうそう、ほんとはそう打つつもりだったんだよー」と褒めています。

逆にパソコンで文字入力していると、打ち間違いを真に受けて律儀に誤変換しているので、「空気読めないヤツだな」と思ってしまうようになりました。

スマホでの見え方を意識して書ける

このブログを見ている方は、スマホからのアクセスが6〜7割。私自身も、ブログを読むとしたら、iPhoneで移動中にしますもん。スマホが登場して以来、ネットを見るだけならわざわざパソコンを開かなくなりました。

パソコンで書いていると、どうしても改行が少なくなり、スマホで見たときに長文がダラダラ続きがちです。 スマホで見ている人にとって読みやすいように配慮するには、自分もスマホで書くのがいちばんわかりやすいです。

はてなブログはアプリが優秀

はてなブログのスマホアプリ、ずっと使いにくい…と思っていたのですが、その理由の7割は、私が機能を使いこなせてなかったからでした。

フォント色やサイズ変更、見出し、リンクも貼れる

f:id:seer1118:20170916021753j:image

スマホアプリで記事を書く際の画面です。この、文字数がカウントされている箇所の真上に、○が3つ並んでいますよね。そこを右にフリックすると…f:id:seer1118:20170916021924j:image

f:id:seer1118:20170916021927j:image

見出しの追加、リスト表示、各サービスへのリンクなど、パソコンでも重宝している便利機能が選べます。

flickrやInstagramなど、あまり使ってない機能もたくさんあるのと、自分の過去記事引用などはここにはないので、並べ替えや入れ替えなど、カスタマイズできたらいいのにな。

埋め込みリンクの貼り方

チェーンのマークをタップして、リンク先のURLを貼り付ければ、簡単にリンクが貼れます。

f:id:seer1118:20170917121147j:image

そのままだとサムネイルが表示されず、タイトルが表示されてリンクが貼られます。

f:id:seer1118:20170917101158j:image

はてなブログ特有の、埋め込みリンクにしたい場合は、末尾の:titleを、:embedに変更するとサムネイルが表示されます。

スマホで不便なところと、その解消法

どうしても、パソコンでないとうまくいかない操作もあります。そういう場合の、代替手段も合わせて紹介します。

ctrl+Zが使えない

私は、PCで作業しているときは、よくショートカットキーの「ctrl+Z」を使います。ひとつ前の操作を取り消して、元に戻すのです。例えば、間違って、消さなくていいものを消してしまったりしたときなどに使います。

iPhoneでは、本体をシェイク(振る)で同じことができますが、思うようにいかないことが多いので、あまり使っていません。写真を消してしまって、ctrl+Zで元に戻したいのに、iPhoneでやると、その1つ前の文章の入力が消えたりします。

それに、はてなブログのスマホアプリ、保存したつもりの記事がときどき保存できてなかったりもします。書いたものが消えるのはストレスなので、定期的に書いた内容をメモアプリにコピペしています。

自分の過去記事へのリンク

パソコン版では、自ブログの過去記事を簡単に選んで、埋め込みリンクが貼れる機能があります。スマホアプリにはありません。

上記のように、URLをコピーしてきて貼れば、リンクできるのですが、パソコンでやる方が、記事のタイトルやサムネイルも出ていて選びやすいです。なので、スマホで下書きするときに「ここに●●の記事のリンク」などとメモ書きを入れておいて、あとでパソコンでリンクを挿入しています。

HTMLタグの貼り付け

紹介したいサービスへのリンクバナーや、表組みを入れるためのtableタグなど、HTMLが使いたいこともあります。

それらは、スマホアプリで入力しても、反映されません。パソコン版の「HTML編集」モードでないとできないのです。

スマホからでも、Google Chromeなどブラウザで開いてできなくもないですが、うまくコピペが動作しなかったりするので、パソコンから作業した方が早いです。

まとめ ~最初8割iPhone、仕上げ2割パソコン~ 

スマホとパソコン、それぞれにメリットがあります。私の場合は、考えたことをiPhoneでだーーっと書いて、ある程度まとまってきたら、最後にパソコンで体裁を整えて仕上げる、というのが合っているみたいです。

家のパソコン、2012年に買ったもので、古くて動作が重いので、それでパソコンをあまり使いたくないというのもあります。サクサク軽いパソコンがほしいな~。