崖っぷちシーアのサバイバルチャレンジ

転んでもタダでは起きない!節約と投資でどん底から這い上がります。陸マイラー志望。

グアム旅行の航空券・ホテルを格安で予約する方法

2017年9月頃、家族でグアム旅行に行く予定でした。

大型連休の割にお安く予約することができて、(飛行機+ホテル)×4人分=30万円くらいだったんです!

どうやってゲットできたのかまとめました。

 

f:id:seer1118:20170819224534j:plain

パッケージツアーより個人手配がオススメ

よく旅行サイトで見かける「グアム最安値2.98~!」などといった、パッケージツアーでは、航空券+ホテル+αがセットになっていますよね。

最も安価な日程の値段が大きく出ているものの、連休などの人気の高い日程を見ると、+5~10万ほど上乗せされています。それに、早い段階でもう埋まっているのか、予約×になっていることも。

お土産物屋に連れて行かれたり、高いオプションをつけるハメになったり、旅程に無理があって深夜の発着便だったりします。

ネットで全世界の航空会社・ホテルが探せる時代ですので、自分で航空券とホテルを別々に押さえたほうが、ずっと安く、自由度の高い旅行ができます。

英語圏でないマイナーな国では、ガイドさんも含めて日本国内で全手配したほうが安全ですが、グアムほどのメジャーな観光地なら、情報が出揃っているので問題ありません。

競争率の高い航空券は早めの予約がカギ

ホテルは選択肢が複数ありますが、まずは航空券が手に入らないと始まりません。

2017年9月の3連休に、有休をくっつけて海外旅行にいこう!と決めたのは、2016年末のこと。

航空券のチケットって、連休時期はいつ見ても予約がいっぱいですよね。かなり前から動かないといけないんだなと覚悟していました。

飛行機のチケットの予約はいつからできるのでしょうか。航空会社によって異なりますが、基準は下記です。

  • 国内線 2ヶ月前
  • 国際線 330日前

国内線の場合、ジェットスターやPEACHなどのLCCは最大6ヶ月前から販売していたり、JALの「先得」などの一部割引運賃は75日前から予約できるなど、商品によって差が大きいです。

 「330日前」って具体的にいつから??

事前に調べておくために、ちょうどいいサイトがあります。

JAL国際線 - 330日前計算

いつでも仕事や学校が休めるわけではないですし、日程や利便性を考えると候補が狭まってくるはず。

調べていたときは、2016年12月23日で、出発希望日は2017年9月15日なので…

f:id:seer1118:20170820000039p:plain

え。もうはじまってた!?

航空会社の公式HPからの予約がベスト

スカイチケットエクスペディアなどの、航空券の価格比較サイトでも調べましたが、なかなか空きが見つかりません。あった!と思ったら、直行便ではなく遠回りな乗り継ぎルートのものだったり、ものすごく高いチケットだったり。

いくつかのサイトを横断して見ているうちに、直行便ならユナイテッド航空かデルタ航空が安そうだな、と分かってきました。

ユナイテッド航空のHPで検索してみたら、比較サイトでは空きがなかったはずの便があって、あっさり予約ができました。

www.united.com

あとで調べて知ったことですが、旅行会社が販売しているのは、航空会社が卸したチケットなので、航空会社のHPから直接買えば、安く手に入ります。また、旅行会社に卸していない席もあるので、空きが見つかる可能性も。

tabi-mile.com

往復の運賃はこちらです。

  • 大人 67540円 ×2 = 135080円
  • 子ども 66180円 ×2 =132360円
  • 合計 267440円

ホテルの予約 

航空券が決まったら、次はホテルです。よほどでない限り、部屋に空きがないということはなく、余裕があるはずです。

楽天トラベルで、「ビーチから近い」「宿泊代が安い」「レビューの評価が悪くない」ホテルを探してホリデイ リゾート アンド スパ グアム(HOLIDAY RESORT AND SPA GUAM)に予約しました。

4人1室で泊まれるところがそもそも少ない中で、4つベッドが並んでいる、クワッドルームがあったのも決め手でした。

【さき楽90】という、90日前までに予約すれば27%オフになるというプランで、とてもお得に予約できました。

  • 121.50USD × 1部屋 × 4泊 = 486.00USD
  • (円参考価格 約57212円) *税11%別

その代わり、宿泊費は先にクレジットカード決済になり、キャンセル時の返還は100%なし、と書かれていました。

このときは、キャンセルするようなことが起こるとは思っておらず、抵抗なく予約完了。運動会や修学旅行、私の会社の出勤日など、2017年の予定を前もって調べて「ここなら!!」という日程を決めていたので、不安はありませんでした。

まさか、このあと、こんなことになろうとは…

旅行のキャンセル

残念ながら、予約した直後に、夫に借金があることが分かりました。

過去記事参考⇒2017年は借金カミングアウトから始まった。

自分でイチから考えて、たくさんワクワクして計画してきた時間、お金も気持ちも無駄になる…すごくすごく悩みましたが、キャンセルすることに。

どうしても諦めきれず、実際にキャンセルしたのは、6月後半になってからでした。

航空券のキャンセル

ユナイテッド航空のHPから簡単にキャンセルできました。

公式HPには、購入から24時間以内の場合、無償でキャンセル可能と書かれています。しかし、24時間以上を経過した場合のキャンセル料金については記載がありません。

試しに、HPで「ご予約の確認」を選択し、e-ticketの控えにある「ご予約番号」「姓」を入力し、確認画面に進んでみたところ、キャンセル料金はかからないとのことでした。

クレジットカードで決済していたので、翌月のカード利用料金の引き落とし日に差し引きされて返金処理されます。

  • 7月分のカード利用を仮に50000円とすると、
  • 返金額 267440円 - 50000円 = 217440円

きちんと返ってくるのか心配でしたが、7月25日に振り込まれていることが確認できました。ホッとしたー。

ホテルのキャンセル

前述のとおり、ホテル代はキャンセルできないお約束になっていました。

ダメ元で、ホテルにメールで問い合わせました。「すごく楽しみにしていたけどどうしても行けなくなってしまったの…次は絶対あなたのホテルに泊まるから、お願い!なんとかしてください(意訳)」的な感じで。

しかし「割引料金のためキャンセル時100%負担となります。ご了承ください」と無機質な返信が…

連休だし、宿泊日の3ヶ月前なので、私たちがキャンセルしたとしても、きっとまた予約が入るでしょう。

今度からは、少しくらい値段が高くても、キャンセル可能なプランで予約しようと心に決めました。何があるかわからないのでね。

無理してでも旅行に行きたかった理由

我が家は、家族4人での海外旅行はしたことがありませんでした。

2017年度は、長男が小学校6年生の年です。中学生になったら部活などでなかなか旅行に行けないという話を聞くので、この時を逃したら海外旅行は無理かもしれない…もしかしたら最初で最後かも?

ところからだったので、キャンセルするのが惜しい気持ちもありました。

ここでキャンセルしたら一生後悔するかもしれない。私の貯金を崩して、思い切って行ってしまおうかとも考えました。でも、家計の収支を考えたら、そんな状況じゃないのは明らかだったので、泣く泣くキャンセルしました。 

いつかまた絶対グアムに行く。

子どもたちには借金のことはもちろん話していません。パパは強くてなんでも知ってて家事もできてすごい、と本気で思っています(たぶん)。

子どもたちが子どもなのは今だけ。借金の返済だけでカツカツになるんじゃなくて、一緒に特別な体験をしたい。たとえ子どもたちが「別にそんなのいいよ」って言ったとしても、私がそうしたいんです。

それが達成できなければ、いつまでも「夫のせいで…」とグジグジ恨み言をいうことになってしまう。そんな人生は嫌です。

節約や投資で余裕を作って、旅行に行く!!それも、子どもの手が離れてから…などという悠長なことではなくて、子どもたちが感性の豊かな子どもの時期に旅行に連れて行きたい。そのために努力します。 

まっぷる グアム '17 (まっぷるマガジン)

まっぷる グアム '17 (まっぷるマガジン)

 
グアム (ララチッタ)

グアム (ララチッタ)

 

こういうサイトを見ては、どこに行こうかな~とかこんなアクティビティいいな~とか考えていました。いつか紹介しますね。