崖っぷちシーアのサバイバルチャレンジ

転んでもタダでは起きない!節約と投資でどん底から這い上がります。陸マイラー志望。

【My Favarite】LIP38℃で唇の自然な血色を取り戻せ!

こんにちは。シーアです。(@seer_1118)最近買ったおすすめコスメ、「血色リップ」をご紹介します。

フローフシLIP38℃

 

年齢とともに、唇の血色がなくなる悲劇

若い頃とは、メイクの悩みが変わってきているこの頃。昔は、唇はいちばん適当で大丈夫なパーツでした。透明のリップグロスとか、なんならメンソレータムのリップクリームでも十分でした。

普段、朝は一応口紅を塗るのですが、つい、何か食べたあととか、塗り直すのを忘れます。昔は、自然な唇の色だけでもなんとかなったけど、今はそれだと顔色が悪く見えて仕方がない! 加齢のせいで血色が悪くて、唇が灰色みたいになってる…

フローフシのコスメは常識を覆す!

そんな残念な状況を解消するために、導入したのがこちら。フローフシ LIP38℃ リップトリートメントです。

 

「色温度=38℃」がいちばん美しい、というコンセプト。ちょっと微熱のときのような、色っぽい唇をイメージして、38℃の血色感を叶えるリップです。グロスのような使い心地です。テクスチャは意外にサラッとしています。

「うるおい菌」とも呼ばれる、唇の常在菌に働きかける、乳酸菌「ラ・フローラ」が配合されていて、唇そのものが潤うように整えます。何だそれ、そんな菌がいるのか…。初めて知りました。

だから、夜寝る前にトリートメントとして使うのも有効。唇は、ほとんど粘膜で、皮膚のオーバーターンが早いので、7日間使うと、素の唇の血色が良くなるそうです! 

そして、唇の表面から取れてしまっても、常在菌は活性化しているので、何も塗っていなくてもふっくらした、縦ジワの目立たない唇になるそうです。素晴らしすぎる。

SPF20 PA++で、気になる紫外線からも唇を守ります。パッケージも斬新で、フォトジェニックなデザイン。これは、売れるのが理解できます。

+5℃、+3℃、+1℃、±0℃(限定品)、-2℃の5パターンのカラー展開で、唇の悩みに合わせて選べます。色素沈着が気になる方は+5℃、逆に赤みが強すぎる方は-2℃、みたいな感じで。私は、コーラルピンクの+3℃にしました!

これで、口紅が取れてしまっても、残念な顔にならないように、唇のケアをします☆

社員5人で快進撃

創始者の方は、美容業界をまったく知らずに参入されたそうです。まず社名からして、なんかすごい!笑

社員はたった5人で、全くの素人から始めているので、美容業界の慣例に染まらない、独自の商品開発とマーケティングで、今急成長を遂げています。

株を売っていたら買いたいくらいだけど、上場してないです。まあ、そりゃそうか。

こんな記事も書いています

若い頃は、ニキビとかテカリ、肌荒れを気にしてたような気がします。年齢的にも油分が多めだったのかも。HABAの基礎化粧品のおかげで、お肌はキレイとよく褒められます!
www.seer1118.work