崖っぷちシーアのサバイバルチャレンジ

転んでもタダでは起きない!節約と投資でどん底から這い上がります。陸マイラー志望。

クレジットカードを賢く使う人は、やりくり上手!

こんにちは。シーアです。(@seer_1118

 

f:id:seer1118:20180321235627j:plain

 

ランチの一幕…クレジットカードの是非

この前、仕事で社外研修があった際に、会社の同僚たちとランチしました。合計10人くらいの大人数だったので、言い出しっぺの後輩が、ちょっとお高めのオシャレなお店を予約しておいてくれていました。お会計を別々にしたのですが、そのうち一人の男の子がクレジットカードで支払っていました。

それを見て、私は内心「あ、ここクレジットカード使えるんだ。私もクレカで払おう」と思ったのですが、女子たち数人は「○○くん、クレジットカードなんだ…なんかリッチだね」「私だったら、カードだといくらでもお金使っちゃいそう」と話していました。どちらかというと、そちらのほうが多数派な印象でした。

ま、それを聞いたからと言って、どうということもなく、私もクレジットカードで払いましたけどね(笑)。周りや空気には流されない主義です。

クレジットカードは、お金を使いすぎる?

クレジットカードは、実際にお財布からお金を出して払うわけではないので、実感がわかないのかもしれません。しかも、請求は翌月になるため、今お金がなくても、モノが買えてしまうのです。請求が来て、思った以上に高額になっていたというケースは、確かにあります。

でも、それって、本当にクレジットカード側の問題でしょうか。クレジットカードだと、お金を使いすぎるというのは、実際、使う人の問題ではないかと、私は思います。

JCBによるクレジットカードの総合調査

興味深い調査結果があります。カード会社JCBの調査では、クレジットカード利用者は、生活費の約3割もクレジットカードで支払っており、その分ポイントや優待などを得ているのです。

JCB、「クレジットカードに関する総合調査」2017年度の調査結果を発表 | JCB グローバルサイト

クレジットカード保有者の世帯あたり月平均生活費は18.6万円。うち約3割はクレジットカードで支払われている。
クレジットカード保有者の世帯あたり月平均生活費は18.6万円でした。月平均クレジットカード利用額は6.5万円となり、生活費に占めるクレジットカードの利用割合は約3割となっています。
利用業種は、「オンラインショッピング(インターネット通販)」(36.6%)、「携帯電話料金」(31.1%)、「スーパーマーケット」(29.8%)がTOP3となり、多くの業種で昨年よりカード利用が増加しました。生活の様々な場面でクレジットカード決済が浸透していると言えます。

JCBによる調査ではあるものの、アンケート対象者はJCBカードの保有者に限ってはおらず、JCBカードの有無は問わずに行われているそうです。

とはいえ、カード会社のJCBがまとめたものにはなりますので、クレジットカードの保有・利用促進の意図は持っているでしょう。また、オンラインアンケート調査ですので、ある程度ネット親和性の高い層であることを考えると、「オンラインショッピング」が1位になるのもうなずけます。

クレジットカードのポイントを貯めてANAマイルに

クレジットカードで貯まるポイントの、最も還元率が高く有効な使い方として、マイルに交換する方法があります。旅行に興味がない人には、意味がないかもしれませんが、少しでもお得に旅行に行きたい方には、オススメです。

私は、ANAマイルを貯めるために、なるべく多くの支払いをANA VISAワイドゴールドカードに集約させています。

www.seer1118.work

クレジットカードでやりくり上手に

クレジットカードを使えば、明細で何にいくら使ったかが分かりますし、請求を一本化できます。それに、銀行で現金をわざわざおろしてくるのは、タイミングによっては手数料もかかりますし、時間も無駄になります。

現金派の人は、お金を使った実感を得て、節約するためだと言うでしょう。でも、クレジットカードであっても、お金を使っていることには変わりがないので、きちんと節約できていればいいわけです。

クレジットカードのおかげで、ポイントやマイルが貯まり、さらにお得になれば、現金で得られるもの以上のメリットがあります。

もちろん、クレジットカードに限らず、予算や収入を超えて使いすぎるのは、浪費の元です。自分の支出をコントロールするのは、クレジットカードでなくても必要なことですよね。

私は、VISAカードのアプリを使って、常々翌月の請求金額をチェックしています。夫も家族カードで使っているので、気を緩めずに注意していますよ。緊張感を持って、締めるところは締めつつ、お得なポイントやマイルは取り逃がさずにいきたいです。

関連記事

ANAマイルを貯めるために、効率の良い方法として、VISAカードを保有して、マイペイすリボでボーナスポイントを獲得するやり方があります。手間はかかりますが、慣れればたいしたことはありませんし、うまく使えばANAマイルがガッポリ貯まりますよ! 

www.seer1118.work

夫は借金があり、任意整理をしているので、当然のことながら、自分名義のクレジットカードは持てません。ですが、固定費は夫の口座から出ていますし、銀行引き落としではポイントが貯まらないのでもったいないです。そこで私名義のクレジットカードの、家族カードを作っています。

現金払いはなるべくせず、できる限りカード払いで。口座は私が握っているので、使いすぎる心配もありません。

www.seer1118.work