崖っぷちシーアのサバイバルチャレンジ

転んでもタダでは起きない!節約と投資でどん底から這い上がります。陸マイラー志望。

もったいない!銀行に払う手数料を常に0円にするコツ

f:id:seer1118:20170821234426j:image

夫が借金していた時期、夫は自分の口座からだけでなく、子どもの口座からもお金をおろしていました。

 

目的別の子ども口座

  • 三菱東京UFJ銀行 →お年玉やお祝いで頂いたお金を貯めておく用
  • ゆうちょ銀行 →習い事のお月謝の引き落とし口座

  • 関西アーバン銀行 →小学校の給食費の引き落とし用

三菱東京UFJ銀行

子どもたちが生まれていちばん最初に開設した口座です。私も夫も、メインバンクとしてUFJ銀行を使っていたので、特に何も考えずに…。

出産祝いなども最初は律儀に入れていました。(次男の時には、そのへんはいい加減になっていました)

ゆうちょ銀行

当時習っていたスイミングのお月謝が「通っている本人名義のゆうちょ銀行」のみの指定だったので、そのためだけに作りました。

普段、全く使わないため、たびたび残高不足になり、スイミングの受付で「今月分のお引き落としができていませんでしたので…」とスタッフさんに申し訳なさそうに言われるのが恥ずかしかったです。そういう場合は受付で現金で支払っていました。

あまりにも頻繁にこういうことが起こったので、一気に10万円も入れておいたりもしました。それなのに、すぐなくなる…。

「すぐに」といっても、数ヶ月は保っていたので「年々、時間が過ぎるのが早く感じるな〜。トシのせいかな〜」と思っていました。私の時間の感覚がおかしいのかと。

実は、そうではなくて、夫がお金をおろしていたからでした…。

長い間、通帳記入をしていなかったのですが、あとで調べたところ、一気に全額持っていかれることはなく、私が入金してからしばらく経って2〜3万円おろされている…などといった頻度でした。

関西アーバン銀行

小学校の給食費の引き落としのために開設しました。全国的に、小学校の給食費はじめPTA会費や雑費の引き落としは、マイナーな信金や農協、地銀の指定が多いようです。

バラバラの銀行にされると、学校側が引き落としにかける手数料が嵩むから、というのがひとつと、地域の金融機関だとつながりで手数料等の便宜を図ってもらうケースがあるそうです。金融機関からしたら、その地域の公立小学校に通う子の親たちが全員口座を開設してくれるのだから、多少の優遇をする価値はありますよね。

我が家では、子どもにかかる費用はすべて私が払っています。名義は保護者でないといけなかったので、私が開設すればよかったのですが、仕事が忙しく平日に銀行に行くことができなかったので、たまたま平日休みがあった夫に銀行に行ってもらい、夫の名義で作りました。

でも、実際に給食費のためのお金を口座に入れているのは私です。

そして、ここからも夫はお金をおろしていました…特に去年(2016年)は、長男の林間学校の費用などもあり、月によっては18000円ほど引き落としがありました。

それらが引き落としできていないと、子どもが学校で担任の先生から封筒に入ったお手紙をもらってくるのです。他の子にはないのに、自分だけ。

幸い、我が子はたいした違和感も持たずに「なんかもらったよ」と私に渡してくるだけでしたが、繊細なお子さんだったら、「なんで私だけ?」などと気にしてしまうでしょう。

だから、給食費の口座には気をつけていたのに…残高だけ見て、通帳記入をほとんどしていなかったので、やはりここでも資金の流出に気づけていませんでした。

チリも積もれば高いATM利用手数料

夫が隠れて勝手に子どものお金をおろしていたことはもちろん怒っていますが、何よりも許せなかったのが、毎回毎回ATM利用手数料をとられるおろしかたをしていたことです!!!

なぜそんなことが起こるのか?私は自分のお金を下ろすために手数料をかけることなどめったにありません。ちょっとした工夫で手数料がかからずにおろせるんです。

nomad-saving.com

ATM手数料は普通預金の金利の21年6ヶ月分

三菱東京UFJ銀行の普通預金の金利は年0.001%です。小数点以下が多すぎてよくわかりませんが、100万円を1年間預けたとしても、たったの10円しか利息がつきません! 

例えば、三菱東京UFJ銀行の口座から、セブンイレブンでお金をおろしたら、1回216円かかります。ということは、普通預金の利息の21年6ヶ月分です!!

預けていてもちっとも増えないのはもうどうしようもないので、せめてATM利用手数料くらいは節約しましょう!焦って手数料のかかるところでおろさなくてもいいように、余裕を持った生活がしたいですね。

メインバンクは自分の生活圏にある銀行に

当然のことですが、自行のATMからおろすのが最も安くなります。夫の通勤ルートには、UFJ銀行もゆうちょ銀行も関西アーバン銀行もありませんでした。まあ、関西アーバン銀行は支店数が少ないから、なくても理解できます。

でも、お金持ちならともかく、庶民なのだから、時間と手間をかけても、手数料がかからないおろしかたを考えましょう。それがどうしても無理なら検討するべき手段があります。

  • 通勤ルートに支店やATMのある銀行に口座を開く
  • ネット銀行に移行する

ネット銀行は有利

特に、ネット銀行は手数料がかからない手段がいくつもあるし、普通預金・定期預金の金利もメガバンクより高いんです。私も住信SBIネット銀行と楽天銀行に口座を持っています。

ginkou.jp

そもそも、子どものお金に手を出した夫は最悪ですけど、自分のお金じゃないのに手数料がかかるおろし方してたのはさらに罪!