崖っぷちシーアのサバイバルチャレンジ

転んでもタダでは起きない!節約と投資でどん底から這い上がります。陸マイラー志望。

ハピタスでANA VISAカードがポイントアップ中!3100円分のポイントがもらえる!※2017/10/28追記

 

ANA VISAワイドゴールドカード

陸マイラーには必須のクレジットカード「ANA  VISA ワイドゴールドカード」が、ただいまポイントアップ中です。

ANA VISAワイドゴールドカードは、最大でANAマイルの還元率が1.72%にまで高められるのが特徴です。年会費を払ってでも十分プラスになるメリットがあります。

ハピタスでポイントアップ中

※2017/10/28追記 現在は3100ポイントとなっています。訂正させて頂きます※

ハピタスには、お気に入りに登録しているサービスがポイントアップしたら、メールでお知らせを送ってくれるサービスがあります。

今日、こんなメールが来たので、慌てて飛びついたんです。

f:id:seer1118:20170921144132j:image

お気に入りへのリンクは、スマートフォン版のハピタスの場合、常にヘッダーの部分に表示されています。楽天市場などのよくお買い物するサイトや、気になるけどポイントアップするのを待っている場合など、気軽に登録しておくといいですよ。

f:id:seer1118:20170921144142j:image

通常1400ポイントと記載がありますが、先日見たときは、2000ポイントだったと記憶しています。ポイントアップ中は41003100ポイント!ちょっとの間に2倍以上のポイントになっています。

ハピタスとは

1ポイント=1円でわかりやすく、いい案件が揃っているポイントサイトです。会員数も多いですし、「お買い物あんしん保証」があり、ハピタスを経由したはずなのにポイントがつかない…などの事態にも対応してくれます。

楽天などのショッピングも、ハピタスを経由するだけで1%分のポイントがつきます。

↓このバナーから登録すると、30ポイントがもらえます!  

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

「どこ得?」でもハピタスが1位

今、ANA VISAワイドゴールドカードを新規発行するとしたら、ハピタス以上にお得になるポイントサイトはあるでしょうか。「どこ得?」で調べてみましょう。

ポイントサイト案件比較検索 / どこ得?

f:id:seer1118:20170921201610j:image

ハピタス、堂々の1位です。ちなみに先日調べたときは、ECナビが4000円で1位になっていましたが、今は僅差で追い抜いています。

このように、ポイントサイトで得られるポイントは、日々変動しています。一喜一憂するのも考えものですが、少しでもお得に申し込みたいのも本音。クレジットカードなど高額ポイントの案件は、「どこ得?」で調べる癖をつけましょう。

ANA VISAワイドゴールドカードのメリット

陸マイラーの諸先輩方がおすすめの「ANA VISA ワイドゴールドカード」は、いったいどこがそんなに良いのでしょうか。

ポイントサイト→ANAマイルに変換するためにはソラチカカードが必須

ANAマイルを貯めるためには、まず「ソラチカカード」は必須です。ポイントサイトで貯めたポイントを、ANAマイルに高い還元率で移行するためです。

f:id:seer1118:20170906225709p:plain

メトロポイントを経由してANAマイルに交換することで、還元率を90%にすることができます。 これが「ソラチカルート」と呼ばれています。

www.seer1118.work

ANAマイルへの中継点として、ソラチカカードはなくてはなりません。しかし、ショッピング決済用として利用するには、心もとないのが現状です。ポイント還元率も0.5〜1%と低いですし、1%の還元率にするためにはマイル移行手数料が5000円かかってしまいます

ショッピング決済に最適なANA VISAワイドゴールドカード 

少額のお買い物でも、クレジットカードで決済すれば、ポイントが貯まり、マイルに移行できます。チリも積もればなんとやら。陸マイラーなら、常識とも言えるほど基本的な行動です。

ショッピングの決済でも、効率よくマイルを貯めたいですよね。そのためには、還元率が高く、マイル移行手数料がかからないクレジットカードをメインカードとして持つ必要があります。

ANA VISAワイドゴールドカードは、付与されるポイントをコントロールすることで、最大1.72%のマイル還元率が実現できます。

ポイントシステムと、よりおトクな還元方法については、ちょっと複雑です。私の手元に無事ANA VISAワイドゴールドカードが届いたら、また別記事で解説しますね。  

年会費は割引後9500円

年会費は、通常14000円です。しかしながら、割引制度をフル活用することで、9500円にまで抑えることができます。

  • WEB明細書サービス 1000円割引
  • マイ・ぺいすリボへの登録・利用 3500円割引

合計4500円分の割引を適用させることが可能です。

年会費9500円と考えたら、同じANAゴールドカードの中でも最安になります。ANA JCBゴールドカードは年会費14000円、ANA AMEXゴールドカードは年会費31000円です。

入会時・更新時に2000マイルもらえる 

一般のANAカードでは、入会時・更新時にもらえるマイルは1000マイルです。ANA VISAワイドゴールドカードは、倍の2000マイルが獲得できます。

1マイル=2円換算とすると、それだけ4000円分得をしていることになります。

年会費を払う価値があるのか 

ゴールドカードって、全般的に年会費が高いですよね。陸マイラーになるまで、年会費無料のクレジットカードしか持ったことがなかったので、9500円の年会費でも、十分高いと思うし、もったいなく感じてしまいます。

ですが、ひとつひとつ検証していくと、メリットがそれを上回ることがわかります。

  • マイル移行手数料の5000円がかからないこと
  • 更新時に2000マイルもらえること
  • 旅行傷害保険5000万円まで付帯
  • カードラウンジ利用可能

最初の2点だけでも、既に9000円分くらいの得にはなってきます。(1マイル=2円換算として)さらに、ゴールドカードならではのサービスがあることを考えると、決して高くはないのかなと思います。

ゴールドカードのステータス、などといったことにはあまり興味がないのですが、少しでもお得にマイルが貯められるカードということで、おすすめします。