崖っぷちシーアのサバイバルチャレンジ

転んでもタダでは起きない!節約と投資でどん底から這い上がります。陸マイラー志望。

100記事達成!&借金4社中、2社完済しました!

ぬいぐるみ~絵本の登場人物たち~

 

中途半端だけど…102記事達成!

ブログを始めてから、102記事を達成しました。100記事までは、何も考えずにとにかく役に立つ記事を書こう、と決めていましたが、ちょっと過ぎてしまいましたね。ブログを始めたのが8月18日だったので、約4ヶ月経ったことになります。

f:id:seer1118:20171205223615p:plain

読者登録は111名と、前回の77記事のときから5名の増加に留まっています。はてなブログ外からの閲覧が増えているからというのが大きいでしょう。ここのところは、GoogleやYahoo!などの検索エンジンからの流入が約8割に上っています。そんな中、新たに見つけてくださった方、ありがとうございます!

www.seer1118.work

Google Adsenseの収益

9月後半から導入できた、グーグルアドセンス。具体的な収益は書いてはいけないらしいというので、ざっくりとですが、2ヶ月ちょいで3000円ほどの収入になっています。

www.seer1118.work

当初の収益獲得スピードから、あまり変わっていません。もともと、ブログだけで生活できるくらい稼ごう!とは考えていませんが、私の書く記事や内容が優れていれば、もう少し多くの人に見てもらえるのかなと思います。そしたら、アクセス数やクリック数、ひいては収益に結びつくはず。これからも継続していきます。

仕事はずっと続けたい

別の話ですが、投資や副業、セカンドライフのブログを読んでいると、目的として「仕事をやめたい」「不労所得で生活したい」と書かれていたりします。そんなにみんな、仕事が嫌で、辞めたいと思っているんだ…。

私自身、人材ビジネス関連の仕事をしていることもあり、改めて考えると、こんなにも多くの人が、自分の仕事に満足していないという事実に、感じ入るものがあります。人生の多くの時間を費やすことになる、生活の糧となる仕事なのに。

私は、仕事が好きだし、会社の仲間が好きだし、ずっと続けたいと思っています。もちろん、しんどいことも、泣きたくなることも、たくさんありますが、それだけでなく、達成感だってめちゃくちゃあります。「自分でなければこれはできなかった」と誇りたくなるような出来事も。評価してくれる上司もいますし、本当に、周囲に恵まれています。

でも、世の中、そんなうまくいかないものなのでしょうね。きっと、毎日つらくて理不尽で、誰にも認められず、早く脱出したいと思う人も多いのでしょう。でも、できれば、自分に合った仕事や環境を探し求めて動いた結果の、最後の手段としてのリタイアであってほしいなと思います。

夫の借金、4社中2社完済!

先日、夫の賞与が支給されました。それをもって、4社ある夫の借金のうち、2社を完済しました。

任意整理をした直後の、残債の内訳は、下記のようになっていました。

  • 三井住友銀行(カードローン) 240万円 
  • プロミス 160万円
  • ジャックス 35万円 →12月完済
  • UFJニコス(クレジットカード) 15万円 →9月に完済

残り 400万円  ※端数省略

2社完済というと、聞こえはいいですが、実のところ、金額の少ない2社だったので、半分完済したわけではありません。むしろ、金額の大きい2社が残っています。三井住友銀行とプロミスの残債は、月4万5000円程度ずつ、約8年かけて返済する計画になっています。

任意整理をしたので、利子はありません。元本だけを返済しています。そのため、早くに完済しても、金銭的メリットはないのですが、振込先が1社減ったことで、手数料も浮きますし、私の管理の手間も省けました。

何度か書いていることですが、私の収入からは1円も返済に回しませんよ。夫の借金ですからね。口座の管理や振込作業を、私がやっているだけです。

給食費の引き落とし口座に11万5000円返済

消費者金融への借金とは別ですが、夫は、借金が発覚する前、子どもの給食費の引き落とし口座からも、お金を盗っていました。

あとで計算したら、度々少額おろされていたのを合わせて、総額11万5000円にもなっていました。それを、今回の賞与で返済させました。

その口座は、普段は使わない地銀のもので、小学校の給食費のために指定されていたので、わざわざ作ったものです。給与等の振込はないので、私が定期的に自分のお給料からお金を移動させていました。

ですので、その口座に入っていたお金は、元は私のものです。しかし、夫の借金が分かる前の私は「家族のお金だから、誰がお金を入れても同じ」と思っていて、私だけが給食費を負担していることに疑問を持ちませんでした。まさか、借金返済に使われていたなんて…。

完済しても恨みは残る

子どもの給食費や、林間学校の費用が引き落としできていないことが度々ありました。私が真っ先に思ったのは「子どもに申し訳ない」ということです。

他のお友達は何も渡されていないのに、自分だけ「口座引き落とし不可のお知らせ」という封筒入りのお便りをもらってきてしまうのです。中身はわからないので、本人はなんとも思っていませんが、私も先生もわかっていますからね…。

また、小学校は、口座引き落とし以外での振込を受け付けておらず、引き落としができなかった場合は、学校にお金を届けないといけません。私は仕事をしているので、平日に会社を休んで、学校に行く時間を作るのが大変でした。

当時は、通帳記入も全然していなかったし、「私がちゃんとお金を多めに入れていなかったから、足りなかったんだ」と思っていました。あれは夫がお金を盗っていたせいだったんだ…と気づいたのは、借金が発覚した後です。

家庭内借金を完済させたところで、それらの後悔や恨みは消えません。気づかなかった自分を責める気持ちもあるし、もっと早く通帳を確認すればよかったとか思うし。

だから、絶対に、借金はしてはいけません。消費者金融にも、家族や友達にも、誰にも。

私を支えているもの

  • ブログを書いて、自分の体験が誰かの役に立つこと
  • 投資を通じて、自分のお金と力で資産が増やせていること
  • ポイントサイトなどの陸マイラー活動で、借金のせいで諦めた旅行に行くこと

夫の借金の発覚で、どん底まで落ち込んだ私を、これらの物事が浮上させてくれました。私は、夫に頼らなくても楽しいことややりがいを見つけられます。借金問題が解決したわけじゃないけど、自力で新しい興味や関心を見つけて、夢中になれる自分でありたいです。

関連記事

2018年からは、現行NISAから、つみたてNISAに切り替えます。つみたてNISAは、今よりもいっそう長期投資にアクセルが踏める制度ですよ。

www.seer1118.work

利子がふくらんでどうしても立ちゆかないような借金は、債務整理が可能です。まずは、司法書士さんに相談してみてください。どこの司法書士事務所も、無料相談窓口がありますよ。

www.seer1118.work